西穂高山荘~丸山

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。

12月9日と10日で行って来ました。
ロープウェイ降りてから歩きます。

131209-6

遅れて待ってもらったりしながらも、なんとか山荘へ。
約1時間10分の歩行でした。

131209-2

予定では初日にここまで。
翌日に私は丸山へ、他のメンバーはもっと先へということでしたが、
翌日は天候悪くなるということで、初日に丸山まで行くことに。

131209-7

こけたりしながらも、なんとか

131209-9

131209-5

到着
131209-1

ちょうど警察の救助訓練をやっていた時でヘリを間近に見ました(@_@;)

131209-4

往復約一時間で山荘へ帰って、私はそこで食事と宿泊。
ほかのメンバーは山荘前で、テント泊&自炊です。

131209-8

夜中に猛吹雪で、風が山荘を揺らし、音も凄かったので、
テント泊の人は大丈夫なのだろうか?と思いました。

あとで聞いたら、何度か風でテントが浮いたそうです(@_@;)

寒さは大丈夫だったそうです。
優れたテントと、シュラフと、ダウンの上下と足カバーのお陰で。
山用品すごいですな。

翌朝、下山。

ロープウェイが動かない可能性もあるから、というのと
吹雪が酷いので、少し出発を待ちました。

131209-3

この写真の時でも、まだ吹雪が収まって来た状態です。
写真ではわかりにくいけど、それでもけっこう吹雪いています。

帰りの歩行中は雪がずっと降っていたし新雪で歩きにくいので、
全く写真は撮れませんでした。

歩き始めると、すぐにメガネが曇って
前に歩いた人の踏み跡を行けばいいのだけど見えない
それてズボッと雪にハマる。危ないし体力持たん。

しばらくしてから 『 あ!メガネ外せばイイのでは!? 』 と気づく私。
ド近眼でも道と前の人さえ見えたらいいのだから意外と大丈夫でした。
今度からコンタクトしよ(^_^;)

131209-10

帰りのロープウェイにて、リーダーと私の荷物の違い(^_-)-☆

私も雪の中のテント泊してみたいけど、
問題は、食事や宿泊のための荷を担ぐ体力に自信がないのと、
まだ初心者なので、ボチボチ行きたいと思います。

まずは深い雪で、この高度を歩くだけでも始めてですし
寒さ対策の装備も含めて自分がどんな感じか体験できたこと、
私にとっての目標地点まで行けたこと、
ここでしか見れない景色を見れて感動したこと、

嬉しかったです。

連れっていってくれたTさん、Mさん、ありがとうございました(⌒▽⌒)

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。