スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

140804-1
(写真は今年7月、和歌山白崎海岸海中にて)

<主訴>パニック障害、不安感、夫婦間のストレス。

<施術メモ>

大阪市 40代 主婦の方です。

今まで何度も来院されていましたが、
ある日、新たな展開を迎えた記録です。

(20日前の施術の記録ですが、
本日また次の来院をされた折に、掲載許可と感想を頂いたので
本日の掲載となりました。)

今まで「結婚してからおかしくなった、夫のせいだ」
と、ずっとそう言っておられましたが、

やっと、「幼少期、胎内からの習慣や思いだったのだ」と気づかれ、
「むしろ夫は、人生で本音を初めて出せる相手で有難い存在だったのじゃないか」
と、そんな言葉が、ご本人から出てきて、私も驚きました。

体も心も、緩むのが苦手な方なので、、、、
前に催眠療法をやった時は、うまく入れませんでした。

ですから、いつものようにまず先に整体・頭蓋仙骨療法を
時間かけてさせて頂きました。

すると、パニック障害の発作(動悸や不安感等)がでてきたので、
チャンスと思い、その症状に注意を向けて頂き、症状からの言い分を聞き、
対話するように誘導させて頂きました。

そのうち症状は収まって来ました。脚長差等で反応を見ながら
だんだん幼少期や胎児期に話が及んできたので
催眠状態に簡単に入れる手技を使い、思い出しやすくはさせて頂きましたが、
キッチリと催眠状態に入れなくても、いろいろ思い出したり、
気づきが出てきました。

催眠療法と呼んでいいものかどうか?微妙なテクニックでございます(笑)

それはともかく私が齋藤先生に関わって学んだことで、
カウンセリング(質問)の幅が広がった事や、
術者と本人が、症状や体に意識を向けるということで脳波が下がり、
催眠状態に近くなるという面もあったと思います。

20日後、口頭でのお客様の声

以前から、スピリチュアルなことに憧れと興味があり、
でも、それがどこか飛んでいた気がしますが、
20日前のあの施術を受けた時に初めて
スピリチュアルとはもっと現実的なものだと認識しました。

20日前のあの施術は衝撃的で、何かがわかった、という気がしました。
そして初めてスタートラインに立ったのだと思いました。

今まで自分でブロックして避けていた気がしますが
やっと時期が来たのかもしれません。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。