スピリチュアルや音叉ヒーリングも扱う大阪の整体師のブログ

10月末にわざわざ日本海に潜りに行く人

公開日:更新日: コメントなし

DSCN1942-400-300
2014年10月30日(木)

なんで行ったかって・・・
体中の全細胞が海に入りたいと言っていたので。

なんでこの季節に大阪からわざわざ北上、寒い所へ、かというと・・・

車なしで、日帰りで行ける所・・・
ってことで探したからです。
(私は車は免許も持っていないのです)

http://www.seaborn.jp/
ダイビングショップSEABORN(シーボーン)

福井ならサンダーバードで一本だし、
駅まで送迎有りって書いてあったから、
ここにお願いすることに。理由はそんなん。

10月半ば過ぎると波が高くてダイビング決行不可の判断が出る日が多いそうです。
(予約は2~3日前までで、決定は前日の夕方だそうです)
この日はショップの判断でOKが出た日でした。

141030-2
連れて行って頂いたのは、福井県の「梅浦(うめうら)」という所でした。

『 体験ダイビング 』ってことでライセンス無しでも可能な
インストラクター付きのコースでした。

思ったよりいろいろ大変でした。

初めてのドライスーツはキツいし動きにくい。
(レンタルだから余計に、だそうで、
自分サイズで作ればもう少し楽なのだそうです。
しかし濡れないので寒くない。)

141030-3
写真のために、初めてボンベ背負ってみまして、
重さに驚いて、思わず柱に手をかけて支えてます。
顔は無理やり笑っているだけです。

ボンベは水に入ったら重くないけど前後がキツイです。
うーん、山の時に荷物の軽量化ばっかりしてないで
ダイビングのためにも、重荷を背負う訓練しておくべきちゃうかー、と思いました。

ゴーグルに入ってしまった水を水中で抜くのがうまく出来ず、
ちょっとパニックになったり。

上がるときに限って波が高くなり、

DSC00921-400-300

上がろうとして岩に捕まるものの何度か流されながら・・・
ボンベ背負ってるので上がった途端に重いし
足ヒレの付け外しも慣れないから、もたつきます。

DSCN1931-400-300
でも、インストラクターGさんの親切&丁寧なフォローのおかげで
無事に体験できたのであります。
(Gさんはウェットスーツでしたが、
寒さについては慣れてるから大丈夫と言っておられました)

一回目に上がる時は水中でGさんに足ヒレを外して貰い、
二回目の時は、水中でボンベ外して貰う、という世話のかけぶり。
情けなや~というか、ありがたや~というか。

今年中にもう一度、今度は一泊で暖かい所へ行って、
ドライスーツじゃなくてウェットスーツで潜りたいなあ。

ウェットスーツは以前に一度だけ着たことありますがドライスーツより楽でしたね。
でもドライスーツ、一度は体験したかったので
今回、願いがかなって嬉しかったです\(^o^)/

DSCN1938-400-300
ほんとはもっと綺麗な景色や魚の大群も見たんだけど、
水中では写真撮る余裕があんまりなくて…かろうじて撮った写真。

DSC00920-400-300
キレイな海を見れて嬉しかったです。

今回の学び(次回への課題)

脚は大きくゆっくり動かす。
呼吸は止めずにゆっくり大きく。
ゴーグルはもっと上につける(耳にかかっていたら耳抜きができない)
ゴーグルに水が入った時の水中での抜き方を今後、練習する。
ゴーグルに髪の毛が入らないようにゴムで止めておく。
上がる時は四つん這いで膝をつけば俄然、流されにくくなる。
手袋薄いと刺さる時がある。

シーボーンのG様、たくさんお世話になり、
たくさん教えて頂いてありがとうございました。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。