スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ


 <施術前>       <第一チャクラ施術20分後>   <その後60分くらい>

3枚とも同じ人です(ご本人の許可を得て掲載しています)
左写真=施術前
・チャクラのバランスがバラバラ
・股間=一番下(第一チャクラ)の
本来の色である赤色が弱すぎ。
・喉=上から3番目下から5番目(第5チャクラ)の
本来の色であるブルーではなくピンクっぽい。
真ん中の写真=第一チャクラ(一番下)の掃除した後、エネルギー入れる
(リーディング&カウンセリングはほとんど無し)
という施術を、私がしたのは3分位かな。
そして20分後くらい?
施術後30分前後は最もエネルギーが動いていて
安定していない状態だそうです。
測定された先生もこれまで見てきた人はそうだったとの事。
右写真=その後60分くらい?
・チャクラのバランスが施術前より、整ってきた。
・股間=第1チャクラの本来の色である赤が出てきました。
・喉=第5チャクラの本来の色であるブルーになってます。

・チャクラの色が全体にハッキリしてきてます。
・オーラが、大きくなってます。
施術はもう一人させて頂きました。
施術後20~30分後(エネルギーが動いている最中)
体の中から熱い、熱いと言っておられました。
その時のオーラ写真(2回目)は全体が赤くなってました。
チャクラにも変化が出ていました。
その後、熱さは落ち着いたんですが、
時間がなくて帰られましたので3回目は計ってません。
<番外編で確認できた事>
●チャクラ掃除した後、
エネルギーが安定するまでに時間がかかる場合がある。

(氣楽さんが施術した人ですぐに安定していた人もいたので、
絶対ではない。)
●一か所を触ったら全部に影響がある。

______________________________

<少しわかったような、でもまだわからん事>
あの機械はオーラのどこをどう見ているのか?
オーラというのは、もともと次元の違うものだから、
3次元で理解できるものではないし、
機械で見るのも人間が見るのも、
それぞれ一部分だと思うんですが。

オーラというのは7層まであって、私が書くのは
第1層(肉体層)第2層(感情層)第3層(精神層)

機械が見てるのは、2層目の感情層の中の一番多い色だと
ヒーリングの師匠は言ってたんだけど、
その感情層の中にも、浅い(変わりやすい)部分と
深い(変わりにくい)部分とがあって、
(感情の中に根っこの部分と1秒事に変化する心があるように)
人間が見る場合でも、どこをどう見るかで、見方に個性も出る。

う~ん。
わからないのは、オーラ写真の平松先生が、
たくさんの色が混じっていなくて一色に近い方が良いとおっしゃっていた事。
私たちが見る時は、いろんな色が均等にあるのが良くて、
足りない色がある場合、そこから問題点がわかる場合もある。
いったいあの機械が、
どこをどう見ているのか?


今後検証したい。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。