スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

私が一番


yukari22


ある日ふと、
母の手作りの蒸しパン
(私の幼い時の家族の楽しかった時の思い出の菓子)を、
母に作ってもらいに行こう、と考えた。

自分のインナーチャイルドは大いに喜ぶかもしれない。
頼ったり甘える事で、母も喜ぶのだし、一石二鳥♪

お互い忙しいので以前から約束して、いよいよ、明日。
妹や息子も誘おうかどうしようか?
と考えたこともあったけど、
妹の方から、「その日は私は行かないほうが良い、
お姉ちゃん自身の大事な事だから。一人で行かなアカンで。」
という、思いやり。

その後、あるセッションを受けた時に出てきた事。
母がお箸とか買って来た時に、いつも、
ピンクと赤の選択ならば、妹がピンク、私が赤。
赤と黄色の選択ならば、妹が赤、私が黄色。
女の子らしい色はまず妹。
選択権一番はまず妹。

そういえば、今もそのくせが残っていて、
私はいつも、他人が先、自分は後。

もちろん必要な時もあるけど、
不必要な場面でもやっていたようだ。
お箸の選択権・・・
私が母の立場ならやはりそうするかもしれない。

ただ、その癖がそこから来ているのなら、
今、もういらないよね?いつまで、やってたんだ?と。

そうか。
やはり、蒸しパンは一人で行こう。と。

そして今日の母からの電話
明日、妹も呼びたいらしい。
ついでに髪切ってもらいたい(妹は美容師の免許持ち)
と、のたまう母。

なぜ、蒸しパンなのか、何故私一人で行くのか、
説明をしていなかったので、
母は、妹が「行かない」そして私も「呼ぶな」と言ったのを、
ケンカでもしてるのか?と心配してたのかもしれない(笑・ゴメン)
電話ではうまく説明できない。

私「明日は一人でないとあかんねん」
母「なんか大事な話?」
私「(苦笑)いや、ちゃうちゃう、話なんか無い。
ただ、明日だけは、 私が一番でないとアカンねん。

Mちゃん(妹)や、Sちゃん(息子)が一緒やと、一番になられへんねん。
明日だけは、MちゃんよりもSちゃんよりもおかあちゃんよりも、
私が一番でないとアカンねん。
で、一回、納得したら、それで「済む」ねん。
自分で言って初めて、そうか、

そうだったのか、なるほど~~~!!!!!!

一回納得したら、次は、
人に対して「あなたが一番」って、より言いやすくなったり、
自分がオンリーワンとか、
自分も人もワンネス(とかエブリーワンとかオールワン)というのが、
より、やりやすくなるのじゃないか?と思う。

ナンバーワンになりたがる人に対して、
「ナンバーワンより、オンリーワンですよ。」

と言うのはたやすい。

「競争を止めましょう、そうしたら楽ですよ。」と
いうのはたやすい。

確かに正論。
頭ではわかる、心では難しい事。
それをあえて正論を言わなきゃいかん時も、ある。
正論の方が早く効く時もあるだろう。

でも場合によっては、
この人が、何故、ナンバーワンになりたがってしまうのか?
(そうじゃないほうが楽なのに・・・
というのは第3者にはよくわかる。わからんのは本人だけ。
ま、これは、程度の差はあれ、みんなそうですよね)
何故、そうなのか?

全身全霊をあげて、聞く・見る・観察する、
そうして具体的な解決方法を探すお手伝いをする、
そうして、一回「納得」したら、自然と次に進める、

そんなセラピスト
そんなヒーラーで、ありたいな。
その為の明日でもある。
さて明日どうなるか?
ご報告を、お楽しみに!

続きはこちら⇒母の蒸しパン



清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

この記事と同じカテゴリーの人気記事です

  1. 生きづらいお子様へ生きづらいお子様へ
  2. 初めに~このブログへの想い~初めに~このブログへの想い~
  3. 奇跡奇跡
  4. 施術の根っこ施術の根っこ