母の蒸しパン

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。

母の蒸しパン


0 コメント

yukari18

 

前日の記事「私が一番」 ←の続きなのでこっちから先に見て下さい。

で。母のところ、行って来ました。
母の蒸しパンをヒトクチ食べたら、タマシイだか、
インナーチャイルドだかが、
喜んで、涙ボロボロ・・・?とか、期待したアナタ。

残念でした(笑)

「人生はままならねえもんだ」って、
からくりサーカスの最終回(少年サンデー連載)
で、登場人物が、言ってた言葉を、
思い出してしまった。

だって・・・
蒸しパン・・・固い。おかしい。ん?
薄力粉が正解なのに、コレは中力粉では!?
母と二人で買いに行って、やり直し。
マシにはなったが、やはりまだ固い。昔、食べた味では無い。
うううううむ。昔食べたあの味が欲しかったのに・・・
母は、昔の事やから忘れたのかも? という。

今後、二人で、それぞれ、いろいろやって、研究しようって事に・・・。
まあ、それ以外には、母んちのセージの植え替えをしたり、
母の施術をしたり、
おみやげ山ほどもらったり、
特に変った事も感動的な事もなく、サラリと楽しくすごして、
帰ってきました。

それだけです。
まあ、自分に対してするべき事は、
昨日の日記書いた時点で、ほぼ、済んでたんだね。

あとは、あの味を再現するのみ!?
からくりサーカスの登場人物のセリフの続き

=======================
人生ってのは、ままならねぇもんだ。
でも人間ってのは、ままならないままじゃいられない生き物なのよ。
なんとか「幸せ」ってヤツに向かって舵を取ろうとする、
そのすったんばったんが「生きてる」ってことなのさっ。
=======================

今日の、蒸しパンの件、そのままやがな♪

先日の日記で、この日のご報告をご期待されていた方、
意外にサラリと終わってしまい、すみません(笑)

●余談。

蒸しパンが、失敗した時、 母は
「コレじゃ、Sちゃん(私の息子、母の孫)喜ばんなあ。」

(おみやげに持って帰る分の話) ばっかりで、
娘がそれ食べたいってわざわざ出かけてきたのに、
私に対しては、な~~~~んも、
言わんのよ…

(ま、思ってても、テレもあるんだろうけどね)
以上を、帰ってから、笑いながら、息子に話すと・・・・
中3の息子は、そりゃあ、もう嬉しそうに、
「ニコオオオオオッ(笑・笑・笑)

やっぱりな、娘より、 孫の僕がかわいいねん。

(勝ち誇った笑顔)」

小学生までならありえると思っていたが、
中3で、上記の件で、そこまでの笑顔するとは思わなかったので、
意外であったが、
息子のとびきりの笑顔が見れて、大満足の私であった。ふふふ。



清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。