【冷え対策1】睡眠中の冷えを防止する安価な方法

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。
冷え対策にレジャーシート

【冷え対策1】睡眠中の冷えを防止する安価な方法


0 コメント

【冷え対策1】睡眠中の冷えを防止する安価な方法←今ここです
【冷え対策2】いろいろな方法

 

体を悪くする要素は
食事&ストレス&体の使い方その他たくさんありますが
けっこう大きな要素として「冷え」があります。寒い

特に睡眠中の冷え=これは怖いです。

なぜなら睡眠中にこそ自然治癒力が働くのに、
寒い所で寝ていると働いてくれないのです。

自然治癒力というのは体に対してだけではありません。
心にだって働いてくれるのです。
その働きが低下するのは困りますね?

というわけで今日は、睡眠中の冷え対策をひとつお知らせいたします。

しかも簡単!即効!安い!1000円かかりません。

皆さん、上から暖かい布団をたくさんかけても床からシンシンと冷えが来ませんか?
背中がなんだか心細くありませんか?ブルブル

では裏ワザをご紹介いたしましょう。

レジャーシートです。

安くて簡単な冷え対策にレジャーシート

いろんな種類がありますが銀色でスポンジみたいなのがついて分厚いやつです。

冷え対策2

巻いてある奴は、使わない時に案外かさばるので
わたし的には、折りたたみがオススメです。

あれをホームセンターで買ってきて床と敷布団の間に敷きます。

空気層ができるので、驚くほど違いますよ。

ぜひお試しくださいね。

※※※写真の巻いてるやつは使わない時にかさばるので、
折りたためるやつの方が収納には便利です※※※

マットレスなどをお使いの方で、これで十分という方はそれでも良いのですが
あまり柔らかすぎるマットレスや布団は腰痛などの原因にもなりますので
お気を付け下さいませ。

レジャーシートなら柔らかすぎる事もなく、床からの冷えの断熱効果が高いです。

お金を使いたくないという方もしくは
すぐにホームセンターに行けないという方はダンボールでも良いのです。
空気層ができますからね。

ただダンボールはちょうど良い大きさがあるかしら?というのと
長く使っていると水分を吸って目に見えないカビその他も付着しそうです。
応急的&試すには良いかもしれません。

エアクッション(プチプチ)でもOK。

冷え対策2

耐久性を考えると銀色のレジャーシートですが。

「空気層作ろう」作戦は寝る時だけでなく、
コタツの下や普段いるお部屋の床からの断熱にも利用できます。

電気代も節約~~~。

ただし銀色は目につらいので、床と他の敷物の間に挟んで下さいね。

 

【冷え対策1】睡眠中の冷えを防止する安価な方法←今ここです
【冷え対策2】いろいろな方法

 

 

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。