【冷え対策2】いろいろな方法

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。

【冷え対策2】いろいろな方法


0 コメント

【冷え対策1】睡眠中の冷えを防止する安価な方法
【冷え対策2】いろいろな方法←今ここです

 
冷え対策その1では、睡眠中の冷えがなぜダメなのか?という事と、
安価で効果的な冷え対策を一つ書きましたが
今日は寝室の温度を上げる方法を3点書きます。
(その1よりはコストはかかりますが、効果は大きいです)

1、カーテンは床までの窓なら5cm以上引きずる
高窓なら10cm以上垂らす

●心と体とお笑いby大阪のヒーラー整体師

最新版この本を読んでから建てよう ―「断熱」「防音」「結露」、現場からの真実
成甲書房 ¥ 1,575 山本 順三著  62ページに書いてます。
なぜか?ということもこの本に詳しく載っています。

冷え以外にも一読の価値ありです。

2、窓に断熱材をつける

ホームセンターなどにいろいろ売っています。

冷え対策3

うちは窓が西側なので夏の日よけも兼ねるために、
銀のレジャーシートを使っています。

DSCN0707 DSCN0708

↑こんなふうに切れ目を入れて特に貼らずに置いています。

●心と体とお笑いby大阪のヒーラー整体師-CA270014.jpg

↑↑↑ 以前、この車の日よけに使う奴を
窓の外側に、継ぎ合わせながら貼り付けた事がありますが。

雨風とともにボロボロになり、張り替えようとしたら、
窓に両面テープの跡が残って汚くなり、これがなかなか剥がれない。
大変だったので、窓の外側に貼るのはおススメしません(;^ω^)

3、遠赤外線の電気ストーブを足元に置いてつけっぱなしで寝る

エアコンは空気が乾燥しますし、灯油やガスストーブは酸素が減ります。
遠赤外線のストーブは室温は急には上がりませんが体の中から温めてくれます。

1%しか遠赤外線が出ていなくても遠赤外線と表示して良いそうなので
(これは電気屋さんで実際に聞きました)
安いものはそれなりと思った方が良いでしょう。

私はダイキンの「セラムヒート」使っていますが、なかなか良いですよ。

●心と体とお笑いby大阪のヒーラー整体師-090202_2136~0001.jpg ●心と体とお笑いby大阪のヒーラー整体師-CA270015.jpg

インターネットで二万円位で買えます。
電気代はかかります。
しかし心身の健康を考えるなら夏の冷房費はケチっても
冬の暖房費はケチらない方が良いと思います。

 

【冷え対策1】睡眠中の冷えを防止する安価な方法
【冷え対策2】いろいろな方法←今ここです

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。