しょっぱなでニコッと笑う

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。

しょっぱなでニコッと笑う


4 コメント

yukari6


ある人=Aさんの、ある行動に対して、それは困るし違うやろ!?いう事で、
NOを態度に出してしまいました。

その後、メールが来ました。
その件に対する謝罪の後、数日後に会う事になるのでその時はよろしく、と。

怒った態度だったから、どうも失礼な事だったようだ→謝ろう、という事は感じられましたが、
私が何故NOと思ったかの「理由」は、伝わっていないまんまです。

…なんと返信するか、悩みました

1、「(NOと態度に出した事に対して)こちらこそ大人げなくてごめんなさい」 ?

2、「いえいえ、気にしなくで下さい」 ?

3、「(その事には触れず後半への返事のみ) ○日は、よろしく 」 ?

カドは立たないけど、それでは…

★同じ行動を繰り返される可能性が…

★私の気がおさまらない、折れるのは嫌=私も子供なので!

★私がただの怒りんぼになり、理由や思いが伝わらないまま

=それが嫌って事は、自分を悪く見られたくないって面もあるんだろうけど

息子に聞いてみました。
「そんな時君ならどうする?」
「僕なら自分の評判が落ちて損するから本音は言わない。
僕ならカドが立たないように、2か3を選ぶ。」
私「なんて大人なんだ?」
息子「いやあ、そういうのは中学の時に卒業したから」
私「ひょっとして、大人というのは君たちの思うよりも、ずっと子供なのか?」

その件や人物に全く無関係な人=Bさんに、聞いてみました。
「こんな時、あなたならどう返信する?」
Bさん即答

「あなたの謝っている通りです。以後二度としないで下さい」と書く。

(はい、あなたならそうするでしょうね! ……カド立ちまくりやな?)

結果。

Bさんの意見も息子の意見も採用せず(少しBさん寄り)

なぜダメだと思ったかの理由を、
できるだけカドが立たないように気をつけつつ丁寧に書きました。
そこを理解しないと、今後、ご本人に不利益があるという思いも書きました。

本音は隠さない。折れない。できるだけうまく伝える努力をする。

でもそれでカドが立ったり伝わらなかった時は、それはそれで構わない。という気持ちで。
次に会う直前に出したので返事を貰う暇はありませんでした。

当然、そんなメールを出した後、次に顔を合わす時は…
私は相手がどう受け取ったか?わからないし、
向こうもバツが悪いというか、お互い気まずい状態です。

そこで。

19歳の時にある人に習った事

「顔を合わすのが気まずい時は、しょっぱなで『ニコッ』と笑うんだ。
敵だろうが味方だろうが、これはいろんなシーンで使える」

          (by:当時30代の普通の営業マン

やってみました。

結果

メールですでにうまく伝わっていたようですが、
顔を合わせた後のやりとりもスムーズでした。
少なくとも関係は、その事件の日より良くなったと思います。

同じ事を同じ方法でいつでもうまくいくとは限りませんが(相手にもよりますから)
でも伝わらない時はそれはそれで良い、後悔しない、と思って行動しました。
やるだけのことはやったと自己満足できますから。

(ま、最初からどうやっても伝わらない相手とわかっていれば、
伝える努力をしないのも賢い選択だと思いますが=相手によってはこれも必要ですね)

で。帰ってから息子に話して満面の笑みで

「あんたに勝った!」

息子「子どもと張り合ってどうすんの?」

ガクッ!

最後は結局、私の負けかい。



清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    「笑顔」って
    魔法みたいなものですね
    私もどうして良いか判らない時や、困ったお客様と接するときや、本当は「辛い」「悲しい」・・・そんな時にも
    「笑顔」を心がけています
    夫婦でケンカしているときにも・・・
    「笑っている人を殴れない」でしょ・・・ハハハハ
    「楽しいから笑うのではなく、笑っていると楽しくなる」って誰かがいってました

  2. SECRET: 0
    PASS:
    たしかに笑顔は魔法ですね。
    ただ…たまに自分の感情を殺して、
    作り笑顔ばかりで生きている人もいるので
    そういう人には、無理に笑うのやめようか?とか
    泣いてみましょうか?という時もあります。
    作り笑顔もやりすぎると疲れますが、
    場合によっては必要だし、
    笑う事で楽しくなるというのは確かにありますね!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ちょうど今わたしが考えていたこととコネクトする内容のブログで読み込んでしまいました。
    Noをいったりいわれたりすることがもっとスムースになったらいいなと自分も含め、いろいろな方を見ていて思います。
    自分にできないことにまでYesというのは精神的にヘルシーなことではないですからね^^
    人間同士がNoを伝えたり受けたりする時でも愛と思いやりを持ち合えればいいんだと思います。
    ニコっと微笑むのはとてもシンプルでありながら効果的な愛の表現ですね^^

  4. SECRET: 0
    PASS:
    愛と思いやり…合わないと思う人に対して持つのは、なかなか大変ですね。修行と思ってがんばります。。。。
    しょっぱなだけニコッとほほ笑むのはテクニックでできます。ず~っとは無理でも。愛なのか自分が都合の悪い立場になりたくないだけのか?よくわかりませんけど…。
    でもそれでコミュニケーションがうまくいったお陰で「やった~」と思い、お陰で一日、自然に笑ってすごす事ができたのは良かったです。
    いつもいつもうまくいくとは限りませんけどね(‐^▽^‐)

コメントする


※メールアドレスは公開されません。