スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

争いを好まない人


yukari9

 
この間の強み発掘キンコンカンの会の時に、
松原靖樹さん がある人に対して「争いを好まない」という強み、
という事を指摘されました。
ほお、そおいう視点があるのですね、と感心していました。

すると先日来られたお客さんから
「私は争いを好まないので」という言葉が。
続いて「みんなそうだと思いますけど」と。

むむむ。強みとは、実は自分が飛びぬけている事に気づかずに、
他人もみんなそうだと思っている事が多いと聞きましたが、
なるほどなるほど良い例を拝見させて頂きました。

で。その方に私は
「みんながそうではないと思いますよ、争いを好まないというのは
ある程度はみんなにあるかもしれないけど、程度はかなり個人差があります。
証拠は私です。だって私は争いを好むのですよ、フッフッフッ」

…好むはちょと言い過ぎたか。嫌いでは無いと思うのです。
お客さんが帰られてから考えた。なんでだろう?
必要無い争いはなるべく避けたいけど、
喧嘩してでも本音を言い合えている時は
結構、快感だったりしているんです。

喧嘩しながら売り言葉に買い言葉になって悲しい時はあるけど
争っている事が悲しいわけではなく、
よけいに分かり合えなくなったと感じる事が悲しいだけ。

そんな時も結果、後からお互いが考えて、
言いすぎたとか反省したり、
喧嘩する前よりはお互いの事を理解することが多いから
収穫はあったと感じる事が多い。

人の喧嘩に自分から首を突っ込んでいく所があって
時には、よけいに仲を引き裂いてしまう失敗をした事もあったけれど…
自分を含め関係者の学びになったり結果、収穫があったと感じた事が多い。

※それが良いことだと推奨しているのではありませんので念のため。
私はそういうタイプだな、という話です。

はあ。私は争いは嫌いでは無いようだわ、
そして正義感が強い(悪く言うと=裁く、間違いを指摘したがる)
このセットってある意味、ストレスためにくいかも?
ストレートに行くだけなんで。

争いを好まない人に迷惑かけてるかもねすいません。
ああ、元旦那には迷惑かけたと思いますハハハハ。
年とともに丸くはなってきてるとは思いますがハハハハ。

そのお客様は
争いは好まない(ここは私と違う)
しかし正義感は強い=間違いは正したい(ここは私と似ている)

このセットはストレスためる要素になりやすいかもね。
その方の現在の問題に対しては、
チャクラなどから読み取った情報を元に独特の処方箋をお渡ししました。
それはここには書けないのですが。

世の中、本当~~~~にいろんなタイプの人がいて
本当にそれぞれで、
自分と同じでは無いんだと、思う今日この頃。
今日も学びをありがとうございました。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。