スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ
太陽の光

【圧迫骨折2】原因


【圧迫骨折1】ヒーリングの最初の第一歩 より、続きです。

太陽の光

圧迫骨折編1で書いていた太陽の光の件ですが…

太陽の光は遠赤外線効果で体を中から温めてくれますし
カルシウムの吸収に必要なビタミンDとも大きな関係があります。

ということは、圧迫骨折のおばあちゃんを
寒い季節に南向きの部屋になるべく居させたら良いのでは?
というおじいちゃんの発言もあながち、ハズレではなさそうです。
老人の圧迫骨折の前には骨のカルシウム不足がありますから。

でも当たりすぎても問題はあります。
目から入ると腸を悪くするという説もあります。
(目や頭は保護しましょう)

本当は東向きで朝日を浴びるのが一番良いのですが。
エネルギー的にも。日差しもきつくないですしね。

前置きが長くなりましたが、
老人の圧迫骨折の原因は、

いつも「丸い」姿勢でいる事による、
体の前側に、重力が偏ってかかる事です。

皆さん、若いうちから姿勢には気をつけましょう!

もうひとついうと、
悪い姿勢になってしまう原因は?
内臓の負担
  ↑
さて、そのまた原因は?食生活の問題もあります。

※事故による圧迫骨折はまた別です。

 

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。