スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

『悪いところを見ずに良いところを見ましょう』
というのは確かにそれが良い時も多くありますが、場合によりけり、です。

掃除をするには、すでに片付いている所や、
きれいになっている所を探すよりも
片付いていない所や、汚れている所にフォーカスすると思います。

また、症状があって病院に行く時は、
どこが悪いのかや、原因を知りたいのであって、
健康な所だけを診て健康ですよ、と言われても困ると思います。

人様をよりよくするお手伝いをするのに、
良いところを伸ばす方法と
問題点を探してなんとかしようという方法がありますが、

エネルギーのお掃除ということに関しては、後者です。

『 心のボトルネック 』 というとわかりやすいかも、です。

ボトルネックとは…

※絵は『ウィキペディア(Wikipedia)』 より拝借しました。

●心と体とお笑いby大阪のヒーラー整体師

======説明は IT用語辞典 より==========

コンピュータの処理速度やネットワークの通信速度の向上を阻む
隘路(あいろ)となっている要素。

「瓶の首のように細く、詰まりやすい」という意味に由来している。

コンピュータやネットワークのシステムは
様々な要素が複雑に絡み合っているため、

全体の性能の向上を図ろうとしても、

どこか一ヶ所が妨げとなって性能が上がらないことがある。
こうした要因がボトルネックと呼ばれ、

システム性能向上のためにまず解決しなければならない部分となる。

====== IT用語辞典 より拝借ここまで==========

そうです。全体を向上させるためにこそ、
ボトルネックを探すのです。

何がボトルネックなのか?探すのは難しいかもです。

たんに重箱の隅をつつけば良いというものでもありません。

ちなみに相談者の主訴(主な訴え)はボトルネックではありません。

主訴は原因では無く結果である事が多いからです。

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。