スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

大阪市  30代 女性 H19.8/29
イベントにて10分施術3日後 mixi日記

二つエネルギーを引き抜くように取っていただいたのですが、
そのとき体が揺れるような感じになりました。

エネルギーを取ってもらって、
確かにそれまで感じていた
背骨の椎間板の中に感じた痛みと、恐れのような緊張がなくなっていました。

その夜は、全身の力が抜けて、ほんとうに久しぶりに変性意識状態になりました。
翌日、まだ背中の後ろ側のこりが気になったので、それを感じていると、
どうしても受け入れられない友人の顔と
私自身が顔を覆って泣いている姿が浮かんできました。

それで気づいたのは、悲しくて寂しくて泣いている自分の気持ちに、
愛情をあげていなかったこと。

そして、受け入れられない友人は、
甘えたい私の気持ちと同じものを私に求めてきて、
それを拒絶してしまっていたこと。

自分の傷ついたインナーチャイルドを愛するどころか、
愛をあげないという意地悪な気持ちで虐げていたので、
こんな風にさびしかったのだと気がつきました。

だから、この背中の痛みは、
取り去るものではなくて受け入れるものだったのだとわかりました。

それは、吉田センセイが、話の経過の中で、
汚い部分を無くそうと思っても駄目、
人間だからエゴもあるのが当たり前、
と言ってくれたことで、

自分が、それまで少しでも感じると嫌だったエゴの部分を抑圧するのではなく、
感じてもよいのだと自分に許せたので、気がつけたのです。
(満たされていない自己愛がエゴとして感じられていたので、
それはむしろ切り捨てるか取り去るべきものだと勘違いしていたのです!!)

そして、すごい気づきが。。。

いままで、一番嫌いだった自分の一部や、
嫌いな人、そして、はたまた世の中で犯罪者のように、
嫌われる影こそもっとも愛を必要としているのだということです。

▲ 上に同じ女性 イベントにて10分施術17日後
H19.9.15 コミュ書き込みより抜粋 ▼

ひとつは恐れの感情だったようです。

そのおかげで、自分の心で起こっていることと、
今までよりも向かい合うスペースができたようです。

(今までは、見ようと思うと恐怖感でいっぱいになってしまって
先に進めなかったのです)

=====転載ここまで=====

感想と掲載許可をありがとうございます。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。