スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

===大阪府 岸和田市 30代 女性 Aさんより
遠隔ヒーリング&電話カウンセリング後 メール===

電話前の気持ち、しんどさが嘘かと思うくらい、
カウンセリングの後は心も体も軽いような気がしています。

長女のいいところ、かわいいところを電話で先生に話しただけで、
昨日は一緒の部屋にいることさえも嫌だったのが、
今日帰ってきたら笑って長女と話せそうです!

===転載ここまで===

感想と掲載許可をありがとうございます。

施術メモ

ご本人に施術内容を掲載の許可を頂きましたので書きます。
ありがとうございます。

遠隔ヒーリングでは、
気が上がっていたのを感じたので下げて
第4チャクラ(自分を愛する許す認めるの箇所)
の背中側が詰まっていたように感じたのでそのお掃除でした。

遠隔ヒーリング後のお電話では
気分はだいぶん楽になったとの事でしたが
「三人兄弟の長女に対してだけきつく当たってしまう、
下の二人のようにギュッと抱きしめてあげられない、
それをどうにかしたい」との事でした。

コーチング的な質問をしていきました。
使った質問は
「あなたに何が起きればいいですか?」
(この質問は石井ゆかりちゃんに習ってから頻繁に使っています)
「そうなるために何かできることはありますか?」
「それって実際にできそうですか?」
等々。

(そういえば「それをすると次に何が起きますか?」
は今日は使わなかったけど、これもよく使うよ・・・)

そんな会話の結果
Aさん
「現状は、自分が長女に対して
『何でもできて当たり前扱い』になっている。それを
『まだ8年しか生きてないからこれが長女のせいいっぱいなんだ』
に変わればよい」

ということが明確になったので
音叉と水晶ヒーリングで、そのように書き変えました。

あと。

長女さんの、よいところ、かわいいところを上げてもらい、
「他には?」って聞くとたくさん出てきました。

私「言ってみてどう?」

Aさん「忘れてたことを改めて認識しました。長女をギュってできそうです。」

=====

初めに「長女だけギュッとできない」のが
「いつからですか?」って尋ねたら
「二番目の子が生まれてから」との事でした。
つまり最初は出来てたわけです。

長女だけなぜか最初からそうだったとかではないし
過去世での長女さんとの関係とか、
ご本人の幼少期とか原因を探らなくていいんじゃないかな?
って今回の事例では思ったのでした。

似た事例で過去世とか幼少期とかのマイナスを探って
そこを癒したり書き変えるという方法をとる時もあります。

過去を扱うにも直近なのか?古い過去なのか?
そして過去のマイナスを癒すのかプラスを想い出すのか?

過去から行くか未来から行くか?
どっちがいいとかじゃなくてケースバイケースだと思っています。
そして直感で選んでます。

幼少期の問題が関連してるかしてないか?っていうと
たぶんね関連してると思うのですよ。
でも、先に現実の娘との関係が変化することで
結果、自分の幼少期が癒されていくってこともあります。

Aさんの幼少期を扱うのは機会があれば
次回するかもしれないししないかもわかりません。

でも今日のセッションではこれで十分だったと思います。

えーと誰かの参考になれば嬉しいです。なるのか?

わかりやすい事例かも?と思ったのと
有難いことに感想メールを頂いたので書いてみたわけです。

Aさん、ありがとうございました。

 

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。