スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

===大阪市鶴見区 30代 女性 施術二日後にメールより===

こんにちは
金曜日はありがとうございました。
先生にお話を聞いてもらって、
体を触ってもらって、
シャーンて音でしてもらって、
胸に手を当てて抜いてもらって、

ざわざわした感じ、なくなったような気がします。

先生に最後の方で頭を触ってもらっているとき、
ありがとうがいっぱい出てきました。
いっぱいありがとうっていいました。

先生にきれいな海やよっておっしゃってもらって嬉しかったし、
ずっと奥にあるものは宝物っていわれて
なんで宝物なんやろーってその時は思ったんだけど、
家に帰ってから、宝物だったんだなーと感じました。

でも今はその宝物がなくても、
広い海に新しい宝物を探しにいってもいいのかな

と感じています
恐れることなく泳いでいきたいです

来月から新しい職場(助産院で子育て支援)で頑張れる気がします
ありがとうございました
また、つまづいたら、先生にお会いしにいってもいいですか?
今、を意識して素のままで過ごしていきまーす
ありがとうございました

===転載ここまで===

感想と掲載許可をありがとうございました。

施術メモ

『宝物』

チャクラのお掃除をする時に私が感じたことをお話しさせて頂く中で。
「宝物って感じです、とてもきれいです、だけど手放す時みたいです」
みたいな事でした。

宝物とは、素晴らしい思い出だったり、自分にとって大切な価値観だったり。
でも手放すタイミングがあるようです。

素晴らしい思い出は、今はそうじゃないという不満になる時もあり、
現在の喜びを見出しにくくする時があります。

自分にとって大切だった価値観は、
これまでは確かに必要だったものであっても
時期が来て新しい価値観に移るべきタイミングの時に
手放したり少し形を変えた方が良い時もあるようです。

もちろん体験・記憶は消さなくて良いのです。

今後、新しい生き方をするために、
過去の事はキチンと過去の事にする、という事です。

(このことについて後日ちゃんとコラムを書きたいと思います。
今日はここまで)

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

この記事と同じカテゴリーの人気記事です

まだデータがありません。