スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

藤井寺市 20代 女性

▲<遠隔ヒーリング&電話カウンセリング一回目の翌日>ご本人からメール▼

インナーチャイルドと出会い、愛されて居ないと言う思い込みから解放され、
あたしの両親はそれぞれのやり方で愛情表現をしていた。
あたしは愛されて居たんだと言う思いを心に染み込ませる事が出来ました。

▲上に同じ女性の件で 09年7/25 紹介者様からメール▼

彼女からも先生からアドバイスいただいた事が
よほど嬉しかったらしく、興奮気味のメールがいっぱい私のところに来ました。

彼女は人の心が生まれつき分かる子で
4才頃からずーっとお母さんに拒絶されているんだと
思ってきたそうです。(そのようなパネルの図形が見えるそうです)

それでお母さんの事をずーっと恨んで恨んで反面恋しくて恋しくて
4年前にそれが原因で感情の針がマックスまで振り切ってしまって
精神破じょうしてしまったらしいのです。(本人談)

もともと霊感のある子だったので、それもからんで破茶滅茶になってました。

その彼女の口から
「お母さんがかわいそうに思えてきた」とか
「自分が変わらないといけないんだ」っと云う言葉が出たのには
私も本当にビックリしました。

本人もやっと希望の光が見えてきたようで興奮気味です。
でも彼女に「早く治りたい気持ちも分かるけど、
焦らずゆっくりゆっくり少しずつ確実にいこ~ね」 っと言っておきました。

かなり抱えているものがヘビーなんで気長にみてやって下さい。
宜しくお願いします。

彼女曰く
「他人に不平や不満、怒りとかマイナスの感情を持ち続けたら自滅する事は
よく解りました。
それより、感謝ですね。欠点ばかり見ないで、良い部分を違う角度から見て、
良いとこ取りして行かんなあかんなぁと思います。」

えええええ゛゛゛゛゛~ーーーーーーーーーーーーーっっっ!!

2年間いっぱいいっぱい彼女と話してきた私には
信じられない驚愕の言葉です。

=====転載ここまで=====

感想と掲載許可をありがとうございます。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。