スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

秋祭りin清風ヒーリング整体院

  • 9/16(土)午後:内尾先生治療会
  • 9/17(日)午前:内尾先生治療会
  • 9/17(日)午後:~心・体・魂を繋げるコラボセミナー1日目~
    宮越大樹&山中弘教&内尾政明
  • 9/18(月・祝) 午前:内尾先生治療会
  • 9/18(月・祝) 午後:~心・体・魂を繋げるコラボセミナー2日目~
    吉田淳香&石井ゆかり&内尾政明

イベント全体の詳細はこちら 申し込みはこちら


チラシをクリックするとPDFに。
(大きく見れます、印刷もできます)

ここでは、
9/18(月・祝)に講師の石井ゆかりさんとクリーンランゲージについて書きます。

私が助けてもらったお話

ある時。

私は、なんとなく違和感を持ちつつも
進めようとしていたある事がありまして。

なんか気が進まないのだけれども、今さらひっくり返したら・・・
関係者に迷惑がかかるし、それはするもんだし、
しない選択なんてあり得ないと、と思い込んでいたのです。

その件に関して石井ゆかりさんのセッションを受けることにしました。

最初の私の考えは『進めるか止めるか?』のセッションですらなく
『進めるにあたってのサポートの依頼』だったのですが。

いやあ。見事に。
ひっくり返されてしまったのです。

私はセッションの中盤で「やりたくない!」と思わず泣き叫びました。

何が違和感だったのか?
何が嫌だったのか?

ハッキリしてしまったのです。

おかげでその後3日間はかえって苦しみました。

だって、止めたら関係者に迷惑がかかるし。
一度引き受けた事をやめるなんて私、やったこと無いし。

止めたら考えられるデメリットを考えるとそれはもう、恐ろしくて。

でも続けるのは苦しいし。

正直、やりたくないという自分の本心に気づく前の方が楽でした。

石井ゆかりさんからは「3日後にもう一回来なさい」
と言って下さっていたので。

3日後に二度目のセッションを受け・・・・

やめても大丈夫かも、という気持ちにやっとなりました。

で。結果、なんとかなりました。
(関係者に迷惑はかけましたけれども
思っていたほど大変なことにはなりませんでした)

この時のセッションで。

そもそもの、なんで私がそんなややこしいことになっていたかの

もっともっと根本的な事・・・・

幼少期から持っていた、私のパターンのようなものや
深い所から、そしていろんな角度から扱って頂くことになり
向き合わせて頂き、今後の自分を考える大きなきっかけになりました。

それと。その日から明らかに違う自分がいました。

ストレスがかかった時の私の反応が明らかにそれまでと違うのです。

ストレスがかかった時にいつも、私の頭の右上あたりに決まって
現れる言葉やイメージがあったのですが

あれ?居ない。

思わず探すけど、、、、、居ない。

不思議です。

この件で。私は一度引き受けた事から逃げる
という選択をしました。

しかし自分の本音から逃げない、という選択をしたのです。

一度引き受けた事を、ひっくり返すというのは
私の今までのパターンには、あまり無かったことですので

私にとってはむしろ、大きなチャレンジなのでした。

そんなお話がもしも誰かの役に立てば嬉しいです。

 本当はどうしたい?という質問は通用しない事が多いです。

人間は、自分で自分のことを、、、
わかっているつもりで、実ははわかっていない事の方が
ずっと多いです。

私が本当はやりたくなかったという事に気づかなかったために
そもそも引き受けてしまい・・・・
その後、その気持ちに蓋をしていました。

なぜ嫌なのかも、わからなくなってしまっていました。

「本当はどうしたい?」

これを当院ではクライアントさんから引き出したいわけですが、
だからと言って、ストレートにその質問はしません。

そのまま質問したところで。

「それがわからなくて困っているから、
ここに来てるんじゃないですか」

こう言われるのがオチです。

あるいは表面上の「~したい」を即答されるものの、
奥に隠れている本当の「どうしたい?」にアクセスできないままだったりします。

※状況によっては、このストレートな質問が功を奏する時もありますので、
絶対ではありませんけどね※

「本当はどうしたい?」を引き出したいとき。

当院では、石井ゆかりさんから教えてもらった『問いかけ』が、
びっくりするぐらい役に立っています。

ほぼ毎日使っています。

『あなたは何が起きればいいのでしょう』

という問いかけです。

使い方や、なぜその問いかけが有効なのかについて
ご興味がある方は

彼女の過去ブログ

『あなたは何が起きればよいのでしょう?』
https://madamynotsubuyaki.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html

おすすめです。

少し難しいところもあるかもですが。
「レゴのはまらないピースを探す姪っ子に起きたこと」
これはわかりやすい例かもしれません。

クリーンランゲージというのは、思い込みや先入観の無い
クリーンな言葉という意味なのだそうです。

NLPというカウンセリングやコーチングの技法から派生した
最新の技術なのだそうです。

私は石井ゆかりさんに9月のイベント招致にあたって無茶を言いました。

1、受講者さんが、自分および他者に対して
エッセンスをすぐに使えるべく、お土産を持って帰って貰えるように。

2、デモセッションを見せてください

3、全員が体験できるようにしてください

たった90分の持ち時間に、それを全部やってくださいねー。

その前に場を温めるのは私がやりますのでー、と。

彼女はやってくれる筈です。

また、これまで当院にお呼びした講師たちと絡めたら
どんな化学反応が起きるかなー、というのも見ものです。

9/18(月・祝)は、最後に、彼女の講義の感想を、

  • コーチングの第一人者:宮越大樹さん
  • エネルギー治療の達人:内尾先生
  • アーバンシャーマン:山中弘教さん

に語ってもらう時間もとります。

9/17(日)は、石井ゆかりさんに
彼らの講義の感想を語って頂きます。

9/18(月・祝) と  9/17(日)で
3人づつの講義なのですが、

5人の講師はすべて在席しています。
講義をしない時間の講師たちは、
受講者席から受講者さんに魔法をかけていますので(笑)

そのことも加わって、特殊な 『 場 』 が出来上がっていると思います。

内尾政明氏のセミナーについて

9/17、9/18とも『心・体・魂のお話』
ということになっていますが
前例からして、同じ内容にはなりません。
メンバーが違うので結局、違う内容になっちゃうのです。
なので二日連続来て頂いても
重複するところは少ないと思います。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。