『王女メディア』見てきた&そして行ってきます

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。
●心と体とお笑いby大阪のヒーラー整体師-CA3C00150001.jpg
17日に、ヒロさん
ブログ==神ひろしの動画ブログ「1日1イノチ・幸せ生活」
の芝居 『王女メディア』見てきました。
内容は古いギリシャの脚本で
夫に裏切られた妻の復讐劇でした。
ちょっと重かったかな。
メリハリとして、軽い部分がもう少し欲しかったかも。
(良い悪いは知らない、あくまで私の好みですが)
王女メディア役(女形)のヒロさんの存在感が強烈でした。
出演者の方は、役者でありかつダンサーなので
すべての動きが美しい。
踊りの時も、そうでないときも。
役者の勉強しかしていない人の舞台は、
動きが汚いと思う事が多く、
いつも、もったいないな~と思いながら見ています。
かといってミュージカルやオペラは嫌いなのです。
何でそこで歌?なんでそこ踊り?みたいな
構成上、芝居のリアリティが感じられなかったり。
ひつこいよ、もうわかった。みたいな。
ミュージカルとかでなないタイプの
普通の芝居なのに
動きの美しいのはいいなあ、と思うのです。
今まで見た中でどっちもを満たしている人はヒロさんくらいか?
う~ん。今回の芝居ではヒロさん以外の方はダンサーとしては凄いけど、
役者としては、一生懸命演技しています感が出ていて
私の好みでは無かったかもしれない。
●セリフの中には
王女メディアが夫の愛人を殺すのは『毒薬』だか『毒殺』だかいう言葉が言われていたけど
実際その場面は、『呪い殺して』いる動き…
それが我々ヒーラーがネガティブエネルギーの掃除をする時の動きと
似ていたりして、
オモロ~!と思いました
(ヒトを壊す事と修理する事は、テクニックとしての基本は同じですもんね、
昔からすぐれた武道家が治療もできたりするように…)
黒魔術と白魔術?
呪いと祈り?
・・・・諸刃の剣ですなあ。
●最後まで見終わった後…
王女メディアは、自己中で怖ろしく悲しいヒトなのですが、
誰の心の中にもある部分を膨らませて見せてくれているのだろうと思いました。
________________________________
で。私の心の中にもある『王女メディア』の部分を見つめに…
今日から再び、専光坊へ行ってきます。

http://homepage2.nifty.com/senkobo/shugyo.htm
●心と体とお笑いby大阪のヒーラー整体師

●私の心の中にもある『王女メディア』の部分(気づいていない醜い部分)を
専光坊へ行って、さらに見つめて来よう、と思います。
ヒトはみな、自分は悪くない、自分を良い人間と思っていたい等の我やら、脳構造ゆえ
事実と記憶にズレが生じますが、
冷静に思い出したり、視点を変えて過去の出来事を見てみると
いろいろな事実や真実が見えてきます。
そうする事で、
現実がより楽になったり
現実直面している事の解決方法や
未来をどう生きれば良いのかが見えて来るから不思議です。
というわけで、またまた土曜日まで連絡がとれなくなりますが
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
________________________________
★★★スケジュール★★★
10/20(火)~10/25(日)まで  通常営業はお休み
※10/20(火)午後~10/24(土)午前まで、連絡もとれません。
メール出しておいて頂くのはOKですが
見るのと返信はその後になります。すいません。
11/3(火・祝) 通常営業はお休み
11/15(日)お氣楽エネルギー講座
お申し込み受け付け中
詳細 http://www.k4.dion.ne.jp/~kiyoraka/kouza.html
携帯からは http://mixi.jp/view_event.pl?id=26817200&comm_id=638977

通常営業はお休み
今月は休みが多くてすみません。
土日祝の来院をご希望の方は11月のご予約をお早めにどうぞです。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図