スピリチュアルや音叉ヒーリングも扱う大阪の整体師のブログ

えーと行ったのは4月23日で今頃書いてます。
山頂は1799mと高めのお山ですが、
バスで1300mまで上がってからの登りですので
最初から見晴らし良かったです。
標高差は500mほど。累積標高は650m。

山頂のお釈迦様のご尊顔があまりにお優しくてホーっとなったのですが
写真ではぜんぜん伝わらないなあ・・・

登山の翌日に、とあるお客様にふと、
「実は昨日は、釈迦ケ岳と言うところに登山でしてね。
頂上にいらっしゃった御釈迦様のお顔を見たら
フーっと心が溶けるような
それはそれは慈愛のお顔だったのです」と言うと、
お客様は私の想い出したその映像が見えたそうで、
そのとたん背中の痛みがスーッととれたそうです。

その日のその方の施術は、
グランディング(地球としっかり繋がる)とか
丹田力を上げる事がテーマだったのですが・・・

楽勝でその方の生きる力を引き出せたと思います。
もちろんその方の内なる許可やタイミングも
あるんですけどね。それとあいまって・・・
登山パワーがめっちゃ生かされてたのを
自分もお客様もビリビリと感じてました。

連れて行ってくれたTさん、
一緒に歩いてくれた皆さん、ありがとねー♪

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。