【お客様の声】尿管の腫瘍~手術前の心のケア

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。

【お客様の声】尿管の腫瘍~手術前の心のケア


0 コメント

大阪市 女性 会社員 【尿管の腫瘍】 
2009年11月08日 本人からのメール
(泉谷先生とのコラボ施術一回目より9日後)

先週は、大変お世話になりました。

お陰様で、今まで抱いていた「不安感」「孤独感」が薄れ、
大変驚いています。これまでにない、穏やかな気持ちを感じています。

ただ病気の今後のこともあり
(悪性と決まったわけじゃないと、お叱りを受けるかも知れませんが)
時々、むっくりとえたいの知れない感情が現れます。

が、なんとか持ちこたえています。

でも、先生達に出会えなければ、今回の件で心が折れていたと思います。

ほんとに出会えて感謝です。

11/5に造影剤による、レントゲン検査を受けました。
やはり、左の尿管は完全に閉鎖されており、レントゲンで尿管は
捉えることができませんでしたが、腫瘍らしきものが写ってました。

11/10に次の検査を受けます。尿管から腎臓までカテーテルを入れ
る検査で、これが痛いらしいのでちょっとびびってます(^_^;)
この検査で、白黒はっきりするようです。
これもまた、自分の変革のためと捉え頑張ります。

あー、このまま死んでもいいと思う気持ちはなくなりましたの
で、ご安心ください。

▲上に同じ女性の件で   紹介者である妹さんよりメール
2009年12月6日(泉谷先生とのコラボ施術二回目より15日後) ▼

姉は2日に手術を行いました。
本人も精一杯考えて、やれることはやった気がするので、
結果的には良い方向に進む気がしています。

淳香先生や泉谷先生がいなかったら、
ひどく悲観的な状態で臨んだ手術になっただろうと思います。

6時間という長い手術でしたが、

心配されていた大出血もなく…(それどころか出血もほとんどありませんでした)
不思議と痛みもなく、とても順調に過ごしています。

退院後あらためて本人がメールすると思いますが、
ほんとうにほんとうにありがとうございました!

硬膜外麻酔をすると、体の重心がかなりズレるような気がするのですが、
元気になったらまた体のバランスやチャクラの状態などを
診ていただくことになるかも知れません。

その時はどうぞよろしくお願いします。

=====転載ここまで=====

感想と掲載許可をありがとうございます。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。