スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

【お客様の声】甲状腺癌との会話


大阪市 40代 女性 リフレクソロジスト

▲2009年12月16日 施術翌日メール▼

昨日はありがとうございました。
前回受けたときもいろんな気づきがありましたが、
今回もたくさん気づかせていただけました。

我慢してあきらめてきたことがたくさんありました。
前回の施術後にも進歩はあったと思うのですが、
まだまだ我慢していたようです。

この先どうしたらいいのか、たぶん本当はわかっているんだと思うのですが、
その一歩を踏み出す勇気がなかなかでなくて、今まできてしまいました。
自分の体にもかなり無理をさせてしまいました。

もうあまり無理をさせないよう、自分の体と心をいたわっていきたいです。
気づかせていただいてありがとうございます。

たぶんわたしのガンちゃんも、
そういうことを言いたかったんだろうと思います。

甲状腺ガンというのはとても進行が遅く、
そーっとゆっくり、わたしに気づくようにしてくれたのではと思います。
これからの自分もだんだん見えてきました。
さみしさを癒してくれる存在も、しっかり捕まえたいと思います^^

宿題はこれから毎日続けて生きます。

ガンのその後もまた追ってお知らせしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。

▲2009年12月30日 施術15日後 メール▼

施術の翌々日、、仕事に行って気づいたのが、
首の張りがなくなって声がとても出やすかったということ。
上を向いて首をそらせると突っ張っていたのがまったくなくなりました!

びっくりしました!!

仕事のほうは、今の仕事は社員としては2月末まで、
その後はパートとして時間を減らしていただくようにしました。
並行して次の仕事も探していこうと思います。

甲状腺のほうですが、なくならないかも、です
というのは 私がガンちゃんにそう言ってしまったからです
広がらなければいてもいいよ~って笑

そこにいてくれるからこそ、自分の体をいたわろうという気持ちになるので、
ということなんですけど。

多分そんな悪さしないと思うのです。
これ以上体に無理をさせなければ。

=====転載ここまで=====

感想と掲載許可をありがとうございます

==============

▲上記メールに対する淳香の返信▼

私の知り合いで睾丸の癌で、余命3カ月と言われた人が、
その後、何年も生きていまして今も元気でいますが
その方の場合は、癌細胞はあるまんまだそうです。

でも悪さをしていないなら居て問題ない、本人は元気なわけですね。

「居ても良いよ」と受け入れる事で、悪さをしない、という事もあるようです。

癌と戦って勝つ人も、
癌と和解して癌が消える人も、
癌と共存しつつ元気でいる人も、

いろいろなケースがあるようですが、

魂のテーマは人それぞれですから、それに沿って、
それぞれの思うようにするのが良いと思います。

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

この記事と同じカテゴリーの人気記事です

まだデータがありません。