【hitukiさんの事】チームプレイ

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。
no

【hitukiさんの事】チームプレイ


0 コメント
先日のドリームマスターバクさん  のヒプノを受けたと書きましたが
そのセッションで得たものさらに発展させるべく、
山中健康整体院(hihukiさんとこ) に行き、カードリーディングとヒーリングを受けました。
(そういうのを近い日に続けるというのは、
消化しきれないとか得るものが薄くなったりで良くない場合もあるんですが
私の場合は意外と大丈夫なんですわ)
実は2月13日に蔦田さんとこ(すまいるはぁとの事務所) にて
hihukiさん率いるディープな瞑想会に、なぜか初めて参加して
カードリーディングして頂いたんですが。
初めに出たカードは人の育て方についての課題でしたが
まず「自分を」そういうふうに育てなさい、と言われ
へ?自分を?(目からウロコ)
その後に出たカードとhituki氏のアドバイスが…
ある人の課題(他人事)だと思っていた課題を、自分に言われ、
実は「自分の」課題だった事に目からウロコ。
まあ、その続きをという目的もあって行きました。
そんでいろいろ得たものはありましたが
長くなるんで一部だけ書きます。
●hihukiさんからのアドバイスで、
我々は上(神仏の世界というか)から見たら
大きな工場のライン作業の工員だと。

自分のパートだけやれば良いのに他人のパートもしようとしたら
自分のパートで発揮できる力が弱くなる、と。
ヒーラーという事でいえば
自分1人でクライアントに一気に全部に気づいてもらう所まで行かせることはできない。
自分が一ピースをやれば続きは他のヒーラーなり
その人が接触するいろんな人がそれぞれにやってくれるわけで。
(意識するしないに関わらず)
それを自分のパートを超えてやろうとする、もしくはできないことを自己卑下すると
自分の能力が落ちて、自分のパートも6割しかできなくなる。
つまり結果出さなあかんという焦りが、かえって自分の発揮できる力を制限している、と。
先日ドリームマスターバクさんのヒプノの時にみた
手首縛っていたの(自分で自分を制限)は、これか…。
私の場合それがどこから来るというと
その奥に義務感、そしてその奥に罪悪感があるようだけども。
それはさておき。
制限というキーワードが今、出てきているということはつまり
今!それを解いて大きく前に踏み出せるチャンスだって事♪

●あと、相手が役に立ったと感じたか感じなかったか?はエゴの部分
なのでどうでもよいコト。
魂の部分で役にたったかどうかとは又、別。というのも大変参考になりました。
hitukiさんが教えてくれた二つの事を考えると、
1~2時間のセッションの間に
来院者の今日の訴えをなんとか解決して貰って帰さなきゃ、という
プレッシャーは・・・・・もっと減りそうです。
そしてプレッシャーは減れば減るほど、
自分の能力を生かせる筈なんですよね。
hihukiさんが言ってくれたライン作業の工員さんの話は
メッチャわかりやすい!と思ったのと
ヒーラーhihukiの謙虚さを感じて嬉しかったです。
しっかり結果を出せるヒーラーさんで
こんな謙虚な事を思える方は少ないのじゃないかと思います。
私はクチでは謙虚なふりしてるけど
結局、自分1人でたくさんの結果を出さなくちゃという傲慢だったって事だわ。
チームプレーを乱していたのね~。
___________________________________
今まさに、この記事に登場した4人
・ドリームマスターバクさん
・hituki氏
・ある人の課題だと思っていたという「ある人」
・蔦田さん
その他の方々からチームプレイによって
私もいろいろ与えてもらっているわけで。
清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。