スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

息子の迷言


●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大-CA3C0001.jpg

今新幹線の中で名古屋通過。
あまりに暇なのでとりとめなく浮かんだ事を携帯から書いてみる(たいした中身は無いよ)

先日、長居公園に行った時に息子が、もっともらしい事を言っていたな
「花はキレイけど人間は汚い」
(ゴミ箱からあふれているゴミを指差しながら)

昨日の記事に公園を清掃している方の書き込みを見てふと思う。
そのゴミ箱をキレイにするのも人間だし花をキレイに保つ為に落ちた花や葉をキレイにするのも人間じゃないか

息子の言葉もまだまだ青いな
まだまだ迷言だな名言の称号はやれないな。
そういえばもう一個、迷言を言ってたよ。
木の枝持って走り回る子らを見て

「木の枝は子供にとって単なる木の枝じゃない」

良かろう、君は一生その気持ちを持ち続けてくれたまいと思うやはり親バカな母でありましたまる。
※メールの返信とコメントへのレスたまってます。わかっております。帰ったらします、すいません。昨日出来なくてすいませんm(_ _)m

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

  1. ドリームマスターバク(^ω^)

    SECRET: 0
    PASS:
    「花はキレイけど人間は汚い」
    花を綺麗と思うのは人間だけで今の技術があれば世界を花で埋め尽くす事も可能。しかし利益の無い事に無関心なのも人間で責任逃れをしようという世の風潮を言ってるとしたら只者では無い。
    「木の枝は子供にとって単なる木の枝じゃない」
    牛乳瓶の蓋、瓶の王冠などかつては宝物にあふれてたが今は何か大事な物(心)を失ったような気がする。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    え?只者ではない?じゃあ100円ぐらいかな?まそれはさておき。凄い解釈どうも有りがとうございます。勉強になりますた。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。