スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

【震災7】生と死


【震災1】同情ではなく敬意を持ちその上で出来る事をする
【震災2】祈り方
【震災3】私達にできる事~師匠からのメッセージ
【震災4】ヒーリングしたらしんどくなった
【震災5】心の豊かな方達
【震災6】震災復興祈願のできごと
【震災7】生と死←今ここです
【震災8】思いの募金~遠隔ヒーリングまとめ
【震災9】地場(磁場)の影響

 震災直後、最初に受け取ったメッセージは
『同情では無く敬意と感謝を持ちその上で出来る事をする』でした。

頭ではわかっていてもなかなか心ではついて行かなかった部分も
ありつつ、私なりに考え続けていました。

9日土曜日にヒーリングの師匠の高江洲先生のワークショップに参加して
高江洲先生が話された事は私の考えていた事とだいたい同じでしたが
さらにわかりやすく話して下さり心の整理がつきました。

物理的肉体的には被害者でも魂の世界では英雄なのだ、
自他の精神性を高めるためにその道を選ばれたのだと。
被災地にいる方は生と死について真剣にならざるを得ない。
被災していない人達も価値観が変わったりいろいろ考えた。

あなた方の事を思うと胸が痛みますという言葉はむしろ足を引っ張るのだと。
その事に気づくと迷っている魂はまっすぐ本来の道に進めると。

大人が亡くなって迷わずまっすぐに
中間世(あの世。前世と今世の間。今世と来世との間)へ
行った場合50年位、中間世に居てそして生まれ変わるそうです。
赤ちゃんなら10年位して生まれ変わるのだそうです。
(まっすぐあの世へ行けずに迷っている期間があるとその分遅れます)

今回震災で亡くなった方は私達より先に生まれて
来世の私達を助けたり導いたりして下さるのだそうです。
生き残った人は今の世でするべき事があるのだそうです。

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

人や動物は死んで終わりじゃない。
私はこれだけは昔から確信的に思っていました。

実際私だって、私の身内が亡くなったら寂しいし
悲しまないでいられないと思いますが。

でも死んで終わりじゃないとわかっているのといないのでは
悲しむ長さや深さが変わると思います。

中間世に行けずに迷う期間は短い方が良いです。

なぜなら迷っている方(つまり世間で幽霊と呼ばれる存在)がたくさんおられると
生き残った方にとっては居ずらい空間になります。

生き残った方が悲しみを乗り越え希望を持って復旧していくためにも
亡くなった方に対してどういう思いやエネルギーを送るかは重要に思います。

生きているうちに死んでどうなるのか真剣に考えた事の無い方や
死んで終わりと思っていた方が、急な出来事で亡くなった場合
本来の英雄である魂の願いに本人がすぐ気づく事は難しく
混乱していて上(中間世)に上がりにくいようです。
死んだ事に気づく事すら難しい場合もあるそうです。

つまり被災地には、混乱している状態で行く道がわからない霊も、
たくさんいるという事です。
すると生き残った人も混乱や迷いや悲しみの影響を受けます。

復旧の為の乗り越える力の為にも宜しくないです。
逆に、生き残った人がいつまでも悲しみ続けていると
亡くなった霊も罪悪感を持ち苦しむ事になり、上に上がりにくい。

だから私は、身内を亡くされた方に対してはその悲しみを癒したい。
その助けになると思うからこそ、死んで終わりじゃないって伝えたい。

直接の被害を受けていない人達には
亡くなった方や被災者の魂の働きに報いる為にこそ
感謝しつつ、私達自身が精神性を高めていこうと伝えたい。
それが一番の供養だと伝えたい。

死んで終わりじゃないって知ろうよって伝えたい。
柔らかい細やかな優しい光の存在を伝えたい。

亡くなった霊に対しては
本来の魂の願いを思い出してって伝えたい。

愛と感謝を伝えたい。

神仏を頼って行ってって伝えたい。
ギラギラの光じゃなくて柔らかい細やかな優しい光の方に行くんだよ。
間違えないでねって伝えたい。

神仏に対しては迎えに来て説明してあげてって頼みつつ。

(私はどうしても死という事に焦点が向くので
適正や個性としてそっちの係りかもしれません。)

あと私のヒーリングの師匠である高江洲先生が仰っておられた事に
可哀想、助けなきゃという思い(エネルギー)を送る人は多いけど
本当の供養の為に必要な思いやエネルギーを送る人は
少ないから手伝って下さいとの事でした。

遠隔ヒーリングとか専門的にならなくても、
どういう思いを向けるかということはヒーリングと同じ事なので。

いろいろな考えがあると思いますので違う方は無視して下されば結構です。
ご賛同頂ける方がいらっしゃいましたらどうか手伝って下さい。
お願いいたします。

エネルギーの募金?思いの募金?かな。
みんなで思うと必ず現実を動かす力になります。

 【震災1】同情ではなく敬意を持ちその上で出来る事をする【震災2】祈り方
【震災3】私達にできる事~師匠からのメッセージ
【震災4】ヒーリングしたらしんどくなった
【震災5】心の豊かな方達
【震災6】震災復興祈願のできごと
【震災7】生と死←今ここです
【震災8】思いの募金~遠隔ヒーリングまとめ
【震災9】地場(磁場)の影響

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。