オステオパシーの極意?

大阪市谷町九丁目の清風ヒーリング整体院のブログです。

オステオパシーの極意?


0 コメント
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
先日、なかやま施術院でオステオパシーのセミナーがあったので
大喜びで出かけました。
筋筋膜テクニック(ギックリ腰や胸郭出口症候群等へのアプローチ)
内臓の触診とテクニック
患者さんへの説明の仕方
頭蓋骨調整の理論等
いやあ広く深かった。
一つ一つは私にとって
必要な事も必要でない事も、
出来る事も出来ない事も、
わかる事もわからない事も
それぞれあったと思いますが。
なかやま先生の考え方の柔らかさにはいつも感動そして嬉しいです。
患者さんに対して、何をどうしたいか?が同じでも
A先生はこっちからこうされる
B先生はあっちからこうされる
C先生はあっとびっくりこんな方法
等、話されて(それだけご存じという勉強量にもビックリ!)
術者の資質によって違って良いのだというお話から始まり。
同じ治療法ですら、術者の手の形や大きさ、資質によって
方法、順番、手の形や位置等は変わって良い、
何をどうしたいか?がはっきりしていれば
施術の順番が治療家によって変わるのさえ
それぞれの考え方や理論によるものならそれぞれで良いのだと
(実際に同じ治療法でも習う所によって違うんですよね~)
オステオパシーって結局の所…
『簡単な解剖学とイメージなんですよ』

おっとこれは名言!極意かも。
いやオステオパシーに限らず施術の極意かも。
ヒーリングも結局イメージですしね。触らなくても変わるわけだし。
イメージを鮮明にするには
何の為に何をやっていて、その為に患者さんの体の中で
どうなって、どう効いて…という理論がわかっていないと!
ってことで、その辺の説明を詳しくして下さるのが凄いし有難かったです。
過去に習って知っていた手技に関してもさらに詳しく教えてくれました。
アプレジャーさん自体が考えの柔らかい人だったそうで
過去世にも言及しておられた事を聞き
そんなら、私は頭蓋仙骨療法しながら
遺伝子や思考パターンや過去の心の傷の修復のための
シータヒーリングをやる時があるけど
(もちろん事前に丁寧なカウンセリングした上ですけど)
それはそれでOKやね、と思いました。
でもなかやま先生の言われるような、その手技の間に
体内で何がおこってるか、何をどうしたいか、
解剖生理を知れば知るほど、もっと使いこなせるわけです。
イメージが鮮明になるから。
東大阪のパンダ先生=なかやま先生のセミナー
また行きたいです!
あっ!一個なかやま先生に褒めてもらった事…
習った手技をすぐに自分の使いやすいようにして受け取っている感性は
身体能力と言って貰えました。長年のダンスや芝居と…
木刀の素振りのお陰かな?
大阪の清風ヒーリング整体院 大阪の清風ヒーリング整体院の携帯版

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。