スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

三輪山登山記


●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

3月に初めて三輪山に登って以来
頭の天辺がちょくちょく痛かったのです。

これは普通の頭痛じゃないと感じていました。
以前、神奈川県のヒーラー養成講座(アルケミスト)に通っていた時は
通常見えないものを見る訓練や聞く訓練を寝ても覚めてもやっていたら、
よく額がむずむずしたり痛かったりして
師匠に聞いたら第6(額)チャクラが大きくなってる所で
筋肉痛みたいなもんだと言ってました。

今回の頭痛は地震による磁場の影響と関係ある事だし、
今の私の場合、第7(頭の天辺)チャクラの関係だから
誰かに直して貰って良い頭痛ではない、

むしろ必要な事だと思っていまして。
もう一度三輪山に登ったら何かわかるかな、
他に再度登って確かめたい事もあるしと思い、
もう一度行きたい行きたいと思いつつ
なかなか行けず、やっと昨日行く事が出来ました。

前回、震災復興祈願をした場所にあった大きな木からメッセージを貰いました。
前回はそこまでで頂上へは行かなかったのですが
今回はその場所を超えて少し行った所になんとも言えないエネルギーの石があり
そこで第7チャクラが反応してました。

その後、頭痛は完全には治まっていませんが、たぶん収束に向かいつつあります
たぶん第7チャクラが急速に変化する過程なのだと思います。

それと無関係では無いのですが
最近ずっと頭から離れなくて困っていた事があり
登山の登りと下りの間、それがいつも以上に本当に酷い状態で…

こんなんでは三輪山の神様に申し訳ないと思い
考えないようにと努力してもいつもより酷い状態で
困りながら歩いていましたが…

なんと降りてきていよいよ登山口に戻る直前に
急にポーンと抜けたというか、どうでもよくなりました。

すごいなあ、三輪山!!!!!

登り降りの間、私は随分黒いものを排出していたと思いますが、
三輪山は引き受けて下さったようです。感謝です。

排出を手伝って下さっていたからこそ
手放したい事が山の中でいったん酷くなっていたのですね…良かった…

(しかし排出前や排出中はホントしんどいものです。
当院のお客様が乗り越えていかれるのを見ていても同じく)

確かめたかった事も、わかりました。
三輪山は山自体がご神体なので敬虔な気持ちで登らなければならず
登山およびお参りの目的以外の事は禁止なので
お弁当も写真撮影も禁止です。

私の遅い足で往復2時間10分という低い山ですが。
降りてから近くの展望台で写真を撮りました。

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

110505-1 110505-2

そして土産には、そうめん作る時に出た端切れ200円也。
魚でいうとアラ?パンでいうとミミ?
帰ってからおつゆにいれたらめっちゃ美味しかったです。

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

110505-3

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。