スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

 霊的直感のウソとホント1
霊的直感のウソとホント2←今ここです。
霊的直感のウソとホント3

 以下はまあ…いろんな考え方があると思いますが…
自分の経験を通じて、そしていろんな方を見てきて、私が感じる事です。
考えの違う人がいたらスルーして下さい。

低級霊(修行途中や未熟な霊、ガイド)でも
人の頭の中を読んだり病気を治したり現世利益をもたらしたり、できるそうです。

むしろ目の前の効果はそちらの方が高かったりするようです。
ちゃんとした存在というか高級な霊(ガイド)は…
治せるけどあえて治さない、
情報を知っているけどあえて教えない選択もよくされるようです。

本人の自力を奪う形では手助けしないからです。
低級霊に手伝って貰ったら最初は良いのですが、
本人の宿題を先延ばしにするだけで後からもっとしんどい目にあったり
ホントの情報もくれるので恩恵を被らせて信用させておいて…
とんでもないウソの情報を間に挟む事があるようです。

ぜんぶウソだと信用されないから、むしろ騙す為にたくさんのホントの情報をくれます。
小さな蛇を大きな蛇が払うようなものですから
最初は良いのですが気がつけば関わる以前より
大変な事になっている場合があるように思います。

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

リーディング能力やヒーリング能力だけを求めると…
自分でも気づかないうちに、そういう本来頼ってはいけない霊に
手伝って貰う事になっている場合があるように思います。

そして気づかないうちに支配されていきます。
そして普通の人に見えない事が見えたりわかっても・・・
逆に普通の人に見えたりわかる事が、わからなくなり
本末転倒になる場合があるように思います。

では受け手の場合、どういう時にそういう施術者を選んでしまうのか?

自己の改善努力をしようとせずに他人に治して貰うばかりの気持ちの時かなと思います。

では施術者の場合、どういう時に本来頼ってはいけない霊に手伝わせる事になってしまうか?

お金や名誉欲もありますが、わかりにくいのは…
相手に対するあわれみ、かわいそう、助けなければという同情の気持ち
→無力感→力や結果を求める。

そこからそうなる場合もあるように思います。
自分が治してあげる、治してあげなくてはという気持ちから
そうなる場合もあるように思います。

私も含めすべての施術者にそういう気持ちはゼロでは無いと思います。
その試練をあえて選んでいる素晴らしい魂の相手に
敬意と感謝を持って施術にあたれますように。

あくまで乗り越えなきゃならない、治すのは本人であって
手伝うのも自分一人ではなく自分の仕事はドミノの一枚ということを忘れずに
いられたら良いのですが。

技術や能力や知識を上げる努力はしつつも
今日は今日の自分をお互いを必要として出会い施術が行われ、
せいいっぱいやったからそれで良いのだ
自分の今できる事をせいいっぱいしたからそれでよいのだと
自己肯定できれば良いのですが。施術に限らず。

現実面や自己を見つめる磨く事と並行してしていかないと。

自戒を込めて。

霊的直感のウソとホント1
霊的直感のウソとホント2←今ここです。
霊的直感のウソとホント3

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

この記事と同じカテゴリーの人気記事です

まだデータがありません。