スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

人の役に立ちたいという事について


●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

 
以前の記事
ヒーリングをして相手の影響を受けてしんどくならないコツ
の中で、相手の役に立つよりも…という部分がありましたが
それに関してヒーリング以外にも共通する内容です。

人の役に立たないといけない、役に立ちたいと思っているのに…
私、役に立っていないのかな?皆が私を認めてくれないのは何故?
ついつい悩んでしまう事ですが。

役に立ちたい、認められたい、ありがとうと言われたい思われたいというのは
ある意味、人間の欲望でもあり、自分がそうだという事は…

相手だって、役に立ちたい、認めてほしい、
ありがとうと言われたい思われたいという事。

自分が相手を認めずして、認めてくれないって思っていても…
なかなか相手は自分を認めてくれないかもしれません。

自分が役に立とうとする事も大事ですが
まず、すべての出来事が自分の役に立つ為に存在してくれている、ありがとうと思う事が、
相手の菩提心をくすぐり相手の癒しや気づきに繋がり
結果的に真に相手の役に立つ事かもしれません。

相手に言う言わないは関係なく思いを変える事で不思議といろいろ動くようです。
いやあ、難しい事です。

お客さんに伝言させて頂きながら、自分の耳に痛い言葉でした。
ありがとうございます。

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。