スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

雪彦山めっちゃ楽しかったです。


兵庫県姫路市の雪彦山(せっぴこさん)
11月27日(火)曇り一時雪、後時々晴れ
(ただし前日の雨で濡れ道)
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑雪彦山HPより拝借。今回は黄色の道でした。
一般登山道とはいえロッククライミングルートじゃない
という意味なだけで難路です。
下りの赤い道との分岐では黄色は
上級コースと書いてありました。
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
最初いきなり急登が約30分ほど。
ゼイゼイハァハァでキツかったけどなんとか。
その後の鎖場より、むしろここが一番しんどかったです↓
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑すぐに暑くなって黄色の上着を脱ぐのに待ってもらっている所。
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑鎖場は、まずリーダーのSさんが
全体を見てどっちから行けばいいかとか考えて下さって
鎖をずらして下さったりしたことに感動しました。
そしてしっかり見守って頂きつつ、足をどこに
置いたらいいかとか教えて頂きながら進みます。
企画のGさんも何かとフォローしてくれます。
思わず『楽しい!』って声あげてました。
なんでこんなに楽しいのか自分でも不思議です。
むしろ鎖場や岩場の方が、普通の登りより待ち時間などもあり
必死でついていかなくていい分、体力的には楽でした。
木の根に助けてもらうアスレチックな所も↓
手も使って四つ足で行くのは二本足で急登よりラクで楽しいかも。
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
写真二枚上の黒い手袋は
コーナンの作業服売り場で買った800円の。
(息子が滑らないのを選んでくれました)
手首にマジックテープついてスッポ抜けないし、
薄いし、すべらないのは良かった
(晴れて乾いている時ならOK)
でも前日の雨でクサリが濡れていたから
水が染みて手が冷たくなり…
『ゴム引き手袋』260円にチェンジ。
手のひら側はゴムで水を通さないので濡れなくて良かった。
手の甲側は布なので蒸れないしね
(降られたら浸水するでしょうけど)
ただ 『手首にマジックついてないで~。
スッポ抜けたらどうすんの?危なくない? 』
って息子に脅かされていたので、
しっかり握って気をつけつつ扱いましたが
意外と大丈夫でした。この緑の手袋です(左が私)↓

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
雪彦山(大天井岳)で昼休憩です
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
雪彦山(大天井岳)山頂からの展望↓

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

ガスが動いて上がってくるのが見れました。神秘的です↓

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
Sさんのフォローでなんとか降りきった私(黄色)↑
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑上から順に…降りるYさん&フォローするSさん&写真撮る私(黄色)

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑若い男性は格好良くスルスルと降りますな

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑この鎖場は足場が無さすぎるのと
前日の雨で濡れていて危ないので…
リーダーの判断で断念。
(乾いていたら挑戦したかったケド…次回にね♪)
危ない所ほど腕で体重を支えられないといけないし、鎖は重い。
女性にはキビシイって気遣って下さって…。
リーダーの力量と優しさをシミジミ感じます。
ちょい隣のロープの方から行くことに。
足場はかなり微妙だが…なくはない↓
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
水辺は清々しいけど足元危ない、前日の雨で滑りやすい↓
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑ここが下の地図の 『出合』
ここから先の登山道(下の地図の赤い線)は
水辺だから、前日の雨で濡れていて滑る危ない~ということで
『大曲』 まで引き返し迂回路を
(←経験を積んだリーダーの判断すばらし)
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑この地図の黒いラインが今回のルートです。
出合~大曲に引き返す時に又々、急登、ゼィゼィハァハァ↓
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
その後も綺麗な写真が撮れました↓
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
いつの間にか撮られていた私↓

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
大阪の清風ヒーリング整体院 大阪の清風ヒーリング整体院の携帯版

 

 

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

この記事と同じカテゴリーの人気記事です

まだデータがありません。