1. ホーム
  2. ≫当院のサイキックについて

当院のサイキックについて

以下、このページの目次です

何でもわかるんですか?それなら受ける側が、何も話さなくても良いのではないですか?

ポイントを3つに分けてお答えいたします

ヒーラーにはタイプがあり役割が違う

何も話さなくても
「あなたの悩みはこれでしょう、答えはこれです。」
と言うタイプのヒーラーやチャネラーは確かにいらっしゃいますが、
私はそういうタイプのヒーラーではありません。
(たま~にやってますが、基本的には、です)
どちらが良いか悪いかではなく役割が違います。
私はサイキック半分、
カウンセリング(質問することでご本人からヒントを引き出す)半分の
係と思っています。

自分で気づく方が尊い

当院では、カウンセリング技術やコーチング技術を使い、
ご本人の中からヒントを引き出す事もよく行っています。

ご本人が自分で気づくことは、
誰かにアドバイスされるより理解が深いからです。

もちろんメッセージをお伝えする必要があると判断した時は
お伝えさせて頂いております。

数ある技術の中で、今日はどの技術を使うのか?
どのタイミングでどういう質問をするのか?にも
実はサイキック能力は使っています。

お客様のタイミングや思いも関わってきます

ご本人がまだ突き付けられたくないと、深い部分で鍵をかけている時や、
このヒーラーはどこまでわかるのか?
実力を試してやろうという気持ちの時は、
当院院長の第三の目をお客様が無意識にふさぐので、
見えにくく聞きにくくなるときがあります。


 

何でもわかるんですか?見透かされるのが怖いのですが?

何でもはわかりません。
どのような霊能者もシャーマンも人間である限り
全てをわかる人はそもそもいません。
私には当日のセッションに必要な情報は降りてきますが、
それ以外はわかりません。
しかも伝言しているだけなのでセッションが終わったら忘れてしまいます。

見透かされるのが怖いというのは
自分だけが特別に、愚かだったり弱いものや醜いものを
持っていると思っていたり、
美しくありたいと思っているからかもしれません。

私も含めて人間はどんな人でも、同じように愚かだったり
弱くて醜い部分を持っていますので安心して下さい。


質問に何でも答えなくてならないのですか?

考えたり答えて頂く事で問題解決の道に繋がりますが、
どうしても答えたくない事は「答えたくない」とおっしゃって頂いて構いません。

この記事に何か感じるものがありましたら、下記からFB、ツイッター、ラインでシェア・保存・ツッコミをお願いします。