Welcome to Delicate template
Header
Just another WordPress site
Header

どんな事するの?~体コース~


施術の流れ

1、 カウンセリング
適切な施術をするために、ina1-213-160
来院の目的や、心身の状態などをお聞きします
099_19-50-69

 

 

 

2、 検査
どうした時にどこが痛い?どこが硬い?など。ina28-160-213 ina32-106-130

099_19-50-69

 

 

 

 

3、 施術
下記のうちから必要な事を選んで 組み合わせて進めていきます。
順番なども、その時のご本人の状態によって異なります。 間に再検査も入れていきます。

 

施術メニューのご案内

 

頭蓋仙骨療法 ( クレニオセイクラルセラピー )

 

ina19-160-194人間の体は通常の生活による圧力では
変化しないようにできています。

強い圧力によって変化するのは
良い例なら、適切なマッサージ・矯正(きょうせい)など
悪い例なら、事故・打撲などです。

しかし実は人間の体は
『通常の生活にはない』ごく弱い圧力
でも、変化するようにできています。

この触るか触らないかのとても軽い圧力で
頭や骨盤やお腹を触らせていただきます。

理論としては、脳脊髄液というもののリズムが乱れると
さまざまな不定愁訴の原因となるため
本来の自然なリズムに戻してあげよう、とするものです。

施術中は深く心地よいリラックス感に包まれ、
起きているような寝ているような状態になることが多く、
時として深い感情の解放が湧き起こってきます。

整 体

体の表面ではなく中心を軽く揺らすことでina23-213-160
体の芯の緊張をといていきます。
その結果、ゆがみやコリが軽減します。足首や足の趾(ゆび)をまわして
末端から全身をゆるめていきます。

なぜ足先を触って体が変化するかというと
人間の体には東洋医学でいう経絡(氣の流れ)
というものがあり
例えば足の親趾(おやゆび)は
肝臓・膵臓・脾臓と繋がっています。ina21-150-150

あなたにとっての原因箇所を考えて施術します。
例えば、脚のムクミを改善し、
胃の動きが良くなるように刺激をすると、
肩に触らなくても、肩こりが無くなったりします。

痛くなく、ウトウトと眠くなるような整体です。
押さない・揉まない・バキバキしません。

エネルギー療法

inb10-231-160◎症状に関わりのある、トラウマ、ネガティブな感情などの除去。

◎経絡(東洋医学でいう気の流れのラインで内臓等に対応しています)に対してエネルギー調整。

◎過去の事故やケガ時のショックのエネルギーの除去。
ご本人も気づかないうちに身体に残っていて、長年、悪さをしている場合があります。
これらを除去することで大きな解決につながる場合もあります。

※この療法を適応した例はコチラ→事故の後遺症

アドバイス

体の使い方、食、住まい、冷え、inb23-165-220
実は心の深い部分に何があるのか、
その他あらゆる角度から見た原因や、
より良くなるための方法を、お伝え致します。

 

 

 

 

 

 

トップに戻る   メニューと料金表に戻る    お客様の声(体コース)を見る