スピリチュアルとか催眠療法のことなどを書くヒーラー整体師のブログ

今年の親子旅は和歌山でした


今年は全く計画無しに出発。
8月7日
難波のヤマダ電機に行って防水カメラを買う。
この時点で半日潰れる。
12:17 『天王寺』 発 くろしお 14:16 『紀伊田辺』 着。
まずは闘鶏神社へ参拝。

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
扇が浜海水浴場
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
イルカ見たり。
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
カメラの練習する息子。なかなか難しいようだ。
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
お、なんとかエイが撮れたもよう。
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
息子も私も砂浜はつまらない岩場が良いな~と思ったので
以前私一人で行った事のある湯浅駅に向かう事にする。
(せっかく紀伊田辺まで行ったのだから
そこで岩場を探せば良かったんじゃないの?
と、帰ってから思った。
少し離れた所に天神崎という良い所があったと
後からネット見て知ったという…)
持って来ていたパンフレット見て湯浅に宿の予約電話をして移動
(宿すら取らずにほんとに計画なく出てきたのだっ)
電車乗る前に、なんと祭りに遭遇(^0_0^)
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
8月8日
栖原海岸(湯浅駅から徒歩30分、タクシーなら760円位の所)
……海水浴場ではなく岬の方へ

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
『岬の先端で泳いではいけません、下で渦を巻いているから。
巻き込まれて死んだ人が居るよ』と
宿の人に教えて貰ったので
先端はさけて左側で泳ぐことにする
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
大喜びで写真を撮る私
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↓こんな所で泳ぐのが好きなので
水中で脱げないサンダルは必須

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

手袋もないし息子は上半身裸だし
波が出始めてきたら…やはり危ないので海水浴場に移動。
防波堤まで泳いで…難しいと言いながら
息子がなんとか撮った魚ちゃん。
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
↑この黒い塊は何?って思ったら…
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大

↑小さい魚の集団だったので感動。
そんで電車で初島駅へ移動。
そこから船で6分の無人島にある地の島海水浴場へ。
(なぜなら行ったことないので
一回、行って見たかったのだ)
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
今回の旅の三箇所の中で一番大阪よりだけど
透明度は一番高かった。
さすが無人島。
でも遊泳許可範囲のロープ超えないと
岩場の面白い所へは行けない。
出たら、ボートに引かれるで~と
息子に言われたので止めた。ちぇ。

●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
●大阪のヒーラー整体師150cmの等身大
今回はいろいろ無計画すぎた。
次回に生かそう。
いつかダイビングのライセンスを取りに行きたいなあ~。
でもまずは海用の手袋買ったほうが良いと思う。

大阪の清風ヒーリング整体院 大阪の清風ヒーリング整体院の携帯版

清風ヒーリング整体院 吉田淳香 
公式サイト(ホームページ) |メニューと料金 |地図

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

この記事と同じカテゴリーの人気記事です

まだデータがありません。