エンパス・HSP・敏感体質の人へ

理由が無いのに急にイライラしたり不安になるという人で・・・ ひょっとして・・・ 実はそれ、自分のイライラや不安じゃなくて・・・ 他者のエネルギーを拾っているだけという場合があります。

  • 人の感情を自分事のように感じる傾向が強い人
  • 人混みが人一倍しんどい人
  • など・・・

自分のオーラは自分のエネルギーだけにして、 他者のエネルギーは留めないほうが健康的です。

ではどうしたらよいでしょうか?そのための良い方法を書きます。

特に敏感体質でない人も・・・誰かのことがずっと頭から離れなかったり、 誰かに嫌な事を言われて、その嫌な感じが残ってしまう場合などにも役に立ちます。

方法1、穴を空けておいて流す

エンパスやHSPの人がエネルギーを流す図

サロン氣楽の森田先生に教えて貰った方法なのですが。

イメージで背中と頭に穴を開けておきます。他者のエネルギーを背中から後ろへ抜きます。他者の影響を受けている時、自分の氣(エネルギー)は、上に上がりやすいので自分のエネルギーを頭から上に抜きます。

他者の影響を受けたと思った時に穴を開けるのですか?

いいえ違います。そうすると、普段、穴は閉じていることになってしまうので、もう、常に空きっぱなしという設定にしておいてください。

そして、以下のような時は、特に積極的にイメージする、という感じです。ドドドドーッ、とかゴゴゴゴーッとか、流れて抜けていくイメージです。

  • 他者のエネルギーの影響を受けたな、と思った時
  • さあ、これから人混みへ
  • さあ、これから仕事でお客さんと近距離で接するよ
  • 誰かに嫌な事を言われちゃった

良い事を言われた時は穴は閉じるのですか?

いいえ。昨日の喜びは今日の不満になる場合があります。

男女間では「過去には毎日愛してるって言ってくれたのに今は言ってくれない」お仕事では、凄く良い結果が出て相手に感動・感謝して貰ったら、「次回もそのようにならなければ」とプレッシャーになったり。(開院して数年間の私がそうでした。おかげで二回目に来院する人を迎えるのが怖かったです(笑)

喜びをしっかり味わう事は大切ですが、ひきずると・・・今現在の新しい体験を味わいにくくなります。

良い・悪い関係なく、昨日は昨日、さっきはさっきとする、っていうのも含まれます。

常に新鮮なエネルギーで生きるための工夫・・・でもあります。

方法2、アンテナを保護する帽子をかぶる

エンパスやHSPの人はイメージの帽子をかぶると楽です


敏感体質の人は、アンテナの感度が高いので、 アンテナを保護するための、イメージの帽子をかぶる。

あら簡単。これだけでずいぶん楽になったという報告を結構、聞いています。
教えてくれたYちゃんありがとう。

アンテナの感度が高い事はメリットでもあるので、 必要な時は帽子を脱げばいいですね。

方法3、ミックス方式

上記の方法1と方法2には、同時にやるのは矛盾がありそうなので、、、 実は今までクライアントさんにアドバイスをする時に、 どちらかだけを選んで伝えておりました。

しかし先日ですね。とあるクライアント様に両方を試していただいたのです。

すると、こんなご報告を受けまして。

  • 方法1で、半分の効果だった
  • 方法2で、半分の効果だった

ふうむ。私、ミックス方式を考えました。

帽子をゴアテックスにすればいい!

登山用のレインウェアや帽子で、外から雨は侵入させないけれども、 内側からの水蒸気は排出するという素晴らしい生地です。

もうね、100均のレインウェアとは天地の差ですよ。 普通のレインウェアでは蒸れて暑くてどうしようもないですが、 ゴアテックスのレインウェアは蒸気を逃がしてくれるので快適です。もちろん雨は入りません。

エンパスやHSPの人がイメージの帽子をかぶりつつエネルギーを開放する図です


イメージでいうとこんな感じでしょうか?

その方にこれで試して頂いたら・・・・ 人混みでも完璧に楽ちんだったとの事でした。

ゴアテックスじゃなくても、毛糸の帽子とか麦わら帽子とかでもいいかもしれません。要するにイメージが自分のエネルギーをコントロールできるので、自分がしっくりくる方がいいです。

方法1、2、3ともあくまで、一つのテクニックですので、 人によって合う・合わないもあると思います。他に良い方法もあるでしょう。いろいろお試しになって頂けたらと思います。試しながらご自分で発明して頂いてもイイと思います。

まずはイメージするだけで、エネルギーは動きますので、それだけで本当に楽になる事が結構あるという事 ・・・それだけでも知って頂けたら嬉しいです。