予約帳とペンのサクセスストーリー

カバンのポケットに入れていた
大きな消しゴム付きシャーペンが、
カバンに穴を空けたそんな夏の日。

大きな消しゴム付きシャーペンにこだわるのやめて。
消しゴム持ち歩くのもやめて。
フリクション(消せるボールペン)にして
ノートにくっつけてみる。
その方が使いやすいかと。

カバンの中でなんか収まり悪い気がして
ノートにつけられるペンケースを100均にて購入。

いちいちゴムを外すのは面倒なので
ノートの半分くらいにゴムを止めていたけど
段差になって書きにくい。
あとペンがノートの前か後ろにあるのはサッと取り出しにくい。

コクヨの「カバーノート・システミック」
というのを購入。

一気にカッコ良くなった!

欲を言えばペンが横か上だといいんだけどなあ。
ってことで加工。
材料はクリアファイルと両面テープ。
(アマゾンのレビューに書いてあったので)

ゴム紐は邪魔なのでカット。

これで完璧・快適・・・な筈。たぶん。

ちなみにノートの中身は同じです。

予約帳は手帳を兼ねておりコクヨのA5。

10年以上変わらず。

その昔にはいろんな手帳も使ったけど結局、
自分の使いやすいように
日程から自分で書くスタイルがハマります。

コクヨの紙質は書きやすいので好きです。

同じカテゴリーの記事

  1. 花文字
    カテゴリー:
  2. 画家の篠原三惠子さんたち
    カテゴリー:
    タグ:
  3. 豆腐ハンバーグ作りました
    カテゴリー:
    タグ:
  4. 今日は大掃除
    カテゴリー:

同じタグの記事

  1. 関連する記事はありません。