三重県御在所岳と、ありがたき出会い

2020年2月9日

電車とバスで出かけまして、お一人様登山、、、の予定でしたが、まあ最初から「えっと登山口どこ?」な感じでして・・・

自信ないので、、、とある男性二人の登山チームの後ろをついて行かせて貰い、最初だけでもご一緒して頂けたら助かるなと思ってたんですが、なんとずっと一緒に行って頂ける事になり、感謝感謝でした。3人で昼食食べて、帰りは一緒にロープウェイで下りました。

なんと、、、今日初めて出会った方なのに3月に西穂高に連れて行って頂ける話になりました。

何年か前に見た3月の西穂高の雪景色が忘れられず、また行きたいけど、一人では怖いし寂しいしなあ、と思っていたので、、、

なんて幸運なのでしょうか。

ちなみに今日の御在所の雪や霧氷は、例年よりは少ないそうですが、暖冬である今シーズンの一日としては素晴らしく恵まれたタイミングでした。

風が強めで雲の動きが速く、「今なら青空に霧氷の写真が撮れる!」と思い、カメラ出してるうちに背景は青から白に変わるという、そんな感じではありましたけど。

雪山の空気は、ピリッとキリッとしていて、ほんとに浄化されます。雪山歩きは、私にとっては浄化と動的瞑想でもある、大切な時間なのです。

同じカテゴリーの記事

  1. 金剛山と鳥とフチ子さん
    カテゴリー:
    タグ:
  2. 滋賀県綿向山(わたむきやま)
    カテゴリー:
  3. 長居公園へ、お花見
    カテゴリー:
  4. 飛騨高山
    カテゴリー:

同じタグの記事

  1. 関連する記事はありません。