1. ホーム
  2. お客様の声
  3. ≫内蔵疾患や婦人科疾患

内蔵疾患や婦人科疾患

施術方針

内臓疾患や婦人科疾患の方も来院されています。もちろん病院に通いながら、他にも出来ることをしたい、病気の意味を知りたい、病気をのりこえる心のサポートが欲しい、という方が来られています。当院に来院するなら病院に通わないようになどは言いませんのでご安心ください。

お客様の声

感想と掲載許可を下さったお客様、ありがとうございます。なお、効果はあくまで個人の状態やタイミングにもよりますので、すべての人に以下のような例が出るとは限りませんことを、どうかご了承下さいませ。

卵巣膿腫が消えた例

東大阪市 40代 主婦 (1回目来院後) メール

卵巣の検査結果を聞きに行ってきました。実は、先月子宮癌検査に行ったとき5センチ以上に腫れてる卵巣を見つけてもらい、エコー検査では水溶性の膿腫だろうと言われていました。

とりあえず一ヶ月様子をみて、と言われていましたが、昨日行ったら全く何も無くなっていました。卵巣の大きさも、全く普通のウズラ位の大きさに戻っていました。お医者さんも不思議がっておられました。

淳香先生にパワーを注いで貰ったおかげだと思っています。本当に不思議でした。先生に会う事が出来て自分自身が今、変わりつつあるきっかけを頂いたと思っています。

大腸ポリープが一個排出の例

大阪市 20代 女性 OL 施術翌日メールより

先日は、丁寧な施術を有難うございました。何となく、調子がいいです。

いただいたオイルを寝る前にお腹に刷り込んだ所、次の日にまた血便のようなものが出て、その後は何故かあまり痛くなくなりました。

不思議不思議。足も歩くと激しい痛みが走っていたのに、今では「ちょい痛いな〜」ぐらいです。


【施術5日後メールより】

昨日、内視鏡検査を受けてきました。 結果は3個のポリープでした。

前に血便が出たあと、何となく調子がいいとメールを送りましたが、その血便の中に丸っこいものが入っていたんですね。この時は、何か消化不良でも起こしたのだろうぐらいにしか感じていませんでした。

でもね、内視鏡でポリープを見せてもらった時に、あれ!これやん!って。自然に1こ、コロッと取れていたようです。

施術をしてもらったのが、良かったのだと思っています。

スゲーよ、淳香さん!残るは3つ。オイルでナデナデ、相棒と別れられるよう、念を送ってみます。有難うございました。

甲状腺ガンとの会話

大阪市 40代 女性 リフレクソロジスト 施術翌日メールより

昨日はありがとうございました。

前回受けたときもいろんな気づきがありましたが、今回もたくさん気づかせていただけました。我慢してあきらめてきたことがたくさんありました。前回の施術後にも進歩はあったと思うのですが、まだまだ我慢していたようです。

この先どうしたらいいのか、たぶん本当はわかっているんだと思うのですが、その一歩を踏み出す勇気がなかなかでなくて、今まできてしまいました。自分の体にもかなり無理をさせてしまいました。

もうあまり無理をさせないよう、自分の体と心をいたわっていきたいです。気づかせていただいてありがとうございます。

たぶんわたしのガンちゃんも、そういうことを言いたかったんだろうと思います。

甲状腺ガンというのはとても進行が遅く、そーっとゆっくり、わたしに気づくようにしてくれたのではと思います。

これからの自分もだんだん見えてきました。さみしさを癒してくれる存在も、しっかり捕まえたいと思います^^

宿題はこれから毎日続けて生きます。
ガンのその後もまた追ってお知らせしていきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします。


【施術15日後 メール】

施術の翌々日、、仕事に行って気づいたのが、首の張りがなくなって声がとても出やすかったということ。

上を向いて首をそらせると突っ張っていたのがまったくなくなりました!びっくりしました!!

仕事のほうは、今の仕事は社員としては2月末まで、その後はパートとして時間を減らしていただくようにしました。並行して次の仕事も探していこうと思います。

甲状腺のほうですが、なくならないかも、です。というのは 私がガンちゃんにそう言ってしまったからです。広がらなければいてもいいよ〜って笑

そこにいてくれるからこそ、自分の体をいたわろうという気持ちになるので、ということなんですけど。多分そんな悪さしないと思うのです。これ以上体に無理をさせなければ。

子宮体癌が消えた例

大阪市 40代 主婦 当院と泉谷先生とのコラボ施術後 施術15日後 ご本人からのメールより

さて私の検査結果ですが、「お腹を切るような結果じゃなかった」のだそうです。

癌ではなくて「子宮内膜増殖症の単純型」というものだそうです。

子宮内膜増殖症自体は病気と言えば病気ではありますが、前回の診断では、それの単純型ではなく「異型」つまり体ガンということだったので、医者がひどく不思議がっていました。

前の病院で検査受けた時から今回受けるまでの間に生理はなかったので、同じ内膜の状態だったはずなのに。


【施術約一ヶ月半後、本人からのメールより】

ガン告知を受けた時に時に一番辛かったのは、不安や恐怖心のために気持ちが暗くなって心折れたことなので、

治る治らない以前に、施術を受けることで、病気や自分自身について考えられたということだけでも凄いことだと私は思います。。

私達のような一般人は、自分がガンだなんて宣告されたら明るい気持ちになんてなれっこないのです、絶対に(笑)

それが淳香先生や泉谷先生の施術でガラッと変わってしまったと言うことは、体の治療よりも進んだ、「生き方そのものの治療」であった証拠だろうと思うしそんな治療をしてくれる医者はどこ探してもいないです。

本来医者任せであったはずの治療なのに、淳香先生や泉谷先生の力を借りて、なおかつ何にも出来ない素人のはずの自分がガンと話したり、仲良くしたり(笑)、その意味を知ることが出来るというのは、すごいことだと思います。

この素晴らしいチャンスを逃したままで良いのか!と、今は思ったりします(笑

だからひとりでも多くの人に希望を持ってもらいたいなと思います。

詳しくは→子宮体癌の消えた経緯1

尿管の腫瘍〜手術前の心身のケアの例〜

大阪市 女性 会社員【尿管の腫瘍】当院と泉谷先生とのコラボ施術一回目より9日後 ご本人からのメール

先週は、大変お世話になりました。

お陰様で、今まで抱いていた「不安感」「孤独感」が薄れ、大変驚いています。これまでにない、穏やかな気持ちを感じています。

時々、むっくりとえたいの知れない感情が現れます。が、なんとか持ちこたえています。

でも、先生達に出会えなければ、今回の件で心が折れていたと思います。ほんとに出会えて感謝です。

11/5に造影剤による、レントゲン検査を受けました。やはり、左の尿管は完全に閉鎖されており、レントゲンで尿管は捉えることができませんでしたが、腫瘍らしきものが写ってました。

11/10に次の検査を受けます。尿管から腎臓までカテーテルを入れる検査で、これが痛いらしいのでちょっとびびってます(^_^;)

この検査で、白黒はっきりするようです。これもまた、自分の変革のためと捉え頑張ります。あー、このまま死んでもいいと思う気持ちはなくなりましたので、ご安心ください。


【紹介者である妹さんよりメール 施術二回目より15日後】

姉は2日に手術を行いました。本人も精一杯考えて、やれることはやった気がするので、結果的には良い方向に進む気がしています。

淳香先生や泉谷先生がいなかったら、ひどく悲観的な状態で臨んだ手術になっただろうと思います。

6時間という長い手術でしたが、心配されていた大出血もなく…(それどころか出血もほとんどありませんでした) 不思議と痛みもなく、とても順調に過ごしています。

ホームページを見てくれてありがとう