ブログのデザイン変更その2

なんかもう、すみません。この記事は自分の記録のために書いてます。興味ある人は少ないかもしれません。でもこういうの好きな人が中にはいらっしゃることを私は信じていま・・・orz

メシオプレス04から般若ビルダーに

ずっと愛用していたこのブログのテンプレートが、大幅バージョンアップということで、早速購入して、入れ変えました。

テンプレートの名前が・・・・「メシオプレス」のバージョンアップなのに「メシオプレスなんちゃら」ではなく「般若ビルダー」に変わったそうです(メシオプレス04ユーザー先行特別販売で購入したため一般販売はまだされてません)

作者いはく、般若とは鬼の面ではなく、古代インドのサンスクリット語のもともとの意味「仏の智慧」だそうです。素敵。般若心経の般若ですね\(^o^)/

以下に、当ブログの変更事項を書きます。(あくまで当ブログについてのことで、このテンプレートには、私が使っていない多くの機能やデザインの幅があることは付記しておきます)

トップページ冒頭に「カテゴリ一覧」「タグ一覧」のボタンがついた事

スマホサイトのファーストビューのビフォー

このように今まで、冒頭に、セミナー情報を入れてたのですが・・・消しました。それもあってファーストビュー(スクロールしないで見えるところ、つまり第一印象)が、ずいぶん変わりました。

セミナー情報はテンプレートの仕様上、入れられないとかそういうことではなく、せっかく新しい機能がついたので、そっちをより生かそうと思ったことと、ブログのトップページでは、記事をなるべく、たくさん読んでほしいという意図に絞ろう、と思いました。さて、新しい機能というのは・・・・

スマホサイトのファーストビューのアフター

左が最初の画面。右が「カテゴリ」タブを押した時。

新機能とは、トップページ冒頭に「カテゴリ一覧」「タグ一覧」のボタンがついた事です。これが私は、凄くスゴークすごーく嬉しいのです。

パソコンサイトではサイドバーに「カテゴリ一覧」「タグ一覧」を置いてるので、そのボタンに大きな意味はないのですが、スマホではとてもとても良いと思うのです。

記事の下に「カテゴリ一覧」「タグ一覧」を置いてたのを外した

上記のボタンのおかげで不要と判断 & PCサイトバーとスマホの記事下が別設定出来る仕様になったので出来たこと、です。

記事下がダラダラと長かったのがスッキリしたので嬉しいです!

前バージョンでは、パソコンのサイドバーに置いたものがスマホの記事下に自動的に来る仕様だったので、そのままだと、「カテゴリ一覧」と「タブ一覧」を、スマホだけ外す、ということが出来なかったのですが、今回のバージョンアップで別設定ができるようにして下さったから出来ました。それも嬉しいです。

ただ、記事ページから「カテゴリ一覧」に行くにはいったんトップページに戻らないと行けなくなってしまいました。フッターにも「カテゴリ一覧」と「タブ一覧」のタブボタンがあるといいかも?と思うのは私だけだろうか?いや要らんかな?まあ最後に「このブログのトップへ」というボタンつけたからいいか。

細かいカスタマイズは今回はしない

ちなみに、前回の変更の時は、記事の下や記事一覧の下のカテゴリとタグの表示については、PHPファイルを触って細かいカスタマイズをしていましたが(上記のスマホ画像を参照)今回は、そのままの仕様で行くことにしました。

ただ、記事下の関連記事の「同じタグの記事」のところだけ、カテゴリ入らなくていいから、何のタグかがわかるようになるといいかも?と思うのは私だけかな?

目次が自動的に入るようになった事

以前は・・・・

HTMLをいちいち書いてて煩雑&ミス多発してました。そしてH3(小見出し)は目次に入れてませんでした。面倒ゆえ目次を置くこと自体をやってなかったページも多々ありました。

あと見出しタイトルは、単なるブロックの切り替え的な感覚で、言葉の選択もテキトーでしたが、、、

さて変更後は・・・・

言葉も変化しました。

見出しタイトルが、冒頭に出る事の意識が強くなったので、わかりやすく引きつける言葉に変えようと思う事ができたからです。

H2(中見出し)を使った記事を書きさえすれば、勝手に目次が入るんです。H3(小見出し)も入ります。過去に目次を置いてなかったページも自動的に設置されました。

元々自分で目次を置いてた記事(17ページありました)の重複を削除する作業は、ちょい大変でしたが頑張りました。

そんなこんなでテンプレートの作者さま、ありがとうございます。